ページの先頭です。 本文へジャンプする

ページの先頭です。 本文へジャンプする



ここから本文です。

ソフトウェアのご紹介


転送可能なデータ

電話帳、スケジュール/予定リストのデータを扱う事ができます。 端末本体からパソコンにデータをバックアップしたり、パソコンにバックアップしたデータを端末本体に転送することができます。

動作環境

パソコン PC/AT互換機で、USBポートが使用できる機種
OS 日本語版Windows® 2000(32bit)/ XP(32bit) / Vista (32bit) /7(32bit/64bit)
CPU Pentium® II 400MHz以上、または同等以上の互換CPU
使用メモリ 256MB以上
ディスプレイ 800x600ドット以上の解像度、High Color以上
ハードディスクの空き容量 30MB 以上
  • 必要メモリおよびハードディスクの空き容量は、システム環境によって異なることがあります。

転送ケーブル

831Nデータ転送ツールを使用するためには、別売の『USBケーブル』 が必要です。

  • 831Nの場合は『USBケーブル(ZTFE01)』(販売元:ソフトバンクモバイル株式会社)が必要です。

パソコンとの接続

831Nとパソコンの接続については831N取扱説明書でご確認ください。また、パソコンへの通信設定ファイル(USBドライバ)のインストールについてはこちらをご参照ください。

制限事項

当ソフトウェアご使用にあたり、下記の制限があります。

  • 831N データ転送ツールは、USIMカード内のデータの読み込み・書き込みはできません。USIMカード内のデータを読み込み・書き込みする場合は、端末本体にデータを転送してください。
  • 電話帳データを一括転送で書き込んだ場合は、電話帳データに設定してある便利機能、指定設定は解除されます。

すべての制限事項は、データ転送ツールの「ヘルプ」でご確認ください。

  • Microsoft、Windows は、Microsoft Corporation の米国と他の国々における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る






ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る

ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る