ページの先頭です。 本文へジャンプする

ページの先頭です。 本文へジャンプする



ここから本文です。

使用許諾契約書



お客様へのお願い

本製品をダウンロードされる前に以下のソフトウェア使用許諾契約書を注意してお読み下さい。 本製品には、「PC Link Tool」(以下「本ソフトウェア製品」といいます。)が含まれております。日本電気株式会社では、 本ソフトウェア製品を無償でお客様にご利用していただくにあたって、下記の「ソフトウェア使用条件」を設けさせていただいております。

使用許諾契約書

本契約は、お客様(個人又は法人のいずれであるかを問いません。)と、日本電気株式会社(以下「弊社」といいます。)との間で締結される契約(以下「本契約」といいます。)です。本契約の各条項をお読みいただき、ご同意いただいた場合のみ、本ソフトウェア製品をご利用いただくことができるものとします。なお、本ソフトウェア製品を弊社ホームページからダウンロードを開始した時点をもって、お客様は本契約に同意したものとみなします。

  1. 定義
    「本ソフトウェア製品」とは、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが販売するFOMAサービス向け製品のうち弊社が別途指定する製品(以下「対象製品」といいます。)とお客様がご用意するパーソナルコンピュータ(以下「対象PC」といいます。)を利用して、対象製品と対象PCの間で、静止画・動画のデータ転送を目的として、対象製品を利用される方に対して弊社が提供する許諾プログラム及び付属文書一式をいいます。本ソフトウェアをインストールすることによりご利用いただける機能の詳細は、対象製品の取扱説明書、弊社ホームページまたは/および本ソフトウェア製品の付属文書に定めます。なお、本契約の各規定は、弊社が本ソフトウェアのバージョンアップ版(メジャー、マイナーの別を問いません。)をリリースし、お客様が弊社ホームページから当該バージョンアップ版をダウンロードされた場合も同様に適用され、お客様が当該バージョンアップ版につきダウンロードを開始した時点をもって本契約に同意したものとみなします。
  2. 著作権
    本ソフトウェア製品に係る知的財産権は、弊社、日本電気株式会社その他のライセンサーに帰属します。弊社は、本ソフトウェア製品をお客様に提供し、使用を許諾する権利を有しています。本契約によるお客様への本ソフトウェア製品の使用許諾は、お客様に対する何らの権利移転等を意味するものではありません。
  3. 使用許諾
    1. 弊社は、お客様に対して、日本国内において、対象製品とお客様がご用意する一台の対象PCを用いて第1条に定める目的のため、本ソフトウェア製品を本契約に従い対象PC上においてのみ使用することのできる、非独占的かつ譲渡不能の権利を許諾します。
    2. お客様は、本ソフトウェア製品を、本ソフトウェア専用ホームページ及び付属文書に記載されたパーソナルコンピュータ動作条件下でのみご利用いただくことができます。
  4. 契約の終了
    1. 弊社は、お客様に事前に通知することなく及びお客様の同意を得ることなく、本契約を変更又は終了させることができます。この場合、弊社は、本契約の変更又は終了の旨を、弊社ホームページに掲載し、又はその他これと同等の方法により、お客様に対し周知するものとし、当該いずれかの方法による周知の開始のときをもって本契約が変更され又は終了するものとします。
    2. 前項により本契約が終了した場合には、お客様は、直ちに本ソフトウェア製品の使用を中止するとともに、保有する本ソフトウェア製品を破棄及び消去するものとします。
  5. 遵守事項
    1. お客様は、第3条第1項に規定した目的以外に本ソフトウェア製品を使用してはならず、また、本ソフトウェア製品の一部のみをインストール又は使用してはならないものとします。
    2. お客様は、本ソフトウェア製品を改変し、又はリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。
    3. お客様は、本ソフトウェア製品の全部又は一部を複製、複写することはできません。
    4. お客様は、本ソフトウェア製品の全部又は一部を、有償、無償を問わず第三者に販売、頒布、公衆送信、貸与、譲渡、使用許諾、その他の処分をすることはできません。また、本契約上の地位を第三者に移転することもできません。
    5. お客様は、本ソフトウェア製品のご使用にあたり、著作権等の知的財産権その他第三者の権利を侵害しないよう配慮するものとし、お客様による本ソフトウェア製品の使用より第三者との間で当該第三者の権利を侵害した又は侵害するおそれがあるとして紛争等が生じた場合は、お客様自身の責任においてこれを解決するものとします。
    6. お客様は本ソフトウェア製品を個人的かつ非商業的な利用に限り使用することができるものとし、営利目的のために使用することはできません。
  6. 責任制限
    1. 弊社は、本ソフトウェア製品に瑕疵が発見された場合、別に定める方法により、お客様に対し瑕疵のある旨を通知するとともに、瑕疵のない本ソフトウェア製品を提供するか当該ソフトウェアの瑕疵を修補すべく努めますが、その実現を保証するものではなく、また本ソフトウェア製品の瑕疵に起因してお客様が被った直接的又は間接的損害(通信機器、ソフトウェア等の破損を含む。)及び第三者が被った損害については一切責任を負いません。
    2. 本ソフトウェア製品の動作環境は、弊社が別に定めるとおりとなります。かかる動作環境であるか否かにかかわらず、パソコン及びインターネット環境上の動作の不具合について、弊社は一切責任を負いません。
    3. お客様は、お客様自身の責任において本ソフトウェア製品にかかる一部の機能の利用に必要なパスワード(以下「本パスワード」といいます。)を管理するものとします。お客様が本パスワードをお忘れになったことにより、本ソフトウェア製品を使用できなくなった場合でも、弊社は一切の責任を負いません。
  7. 損害賠償・解除
    1. 弊社は、お客様が本契約の条項に違反した場合には、本契約を解除するとともに、これにより弊社が被った損害の賠償をお客様に請求することができるものとします。
    2. 前項により本契約が解除された場合には、お客様は本ソフトウェア製品の使用を直ちに中止するとともに、保有する本ソフトウェア製品を弊社に全て返却するとともに、弊社の指示に従い本ソフトウェア製品をお客様のコンピュータ端末から再生不可能な方法で全て消去するものとします。
  8. その他
    1. お客様は日本の輸出入関連法規類を遵守するものとし、必要な許可を得ることなく本ソフトウェア製品を日本から持ち出してはなりません(ネットワーク上の国外送信を含みます。)。お客様は、本項の規定に違反した行為により生じるいかなる問題についても、お客様自身の責任でこれを解決するものとします。
    2. 弊社は、本ソフトウェア製品を必要に応じ、お客様への予告なく変更する場合があります。
    3. 本契約は、日本法を準拠法とします。また本契約に関連する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、これを解決するものとします。
    4. 本契約第4条第2項、第5条乃至第8条の規定は、本契約終了後も有効に存続します。

日本電気株式会社


本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る






ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る

ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る