ページの先頭です。 本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

IS11N よくある質問


質問と回答

基本機能・操作 このカテゴリの回答を 全て開く

IS11Nのディスプレイはタッチパネルになっており、指で直接触れて操作します。
  • タップ/ダブルタップ
    画面に軽く触れて、すぐに指を離します。また、2回連続で同じ位置をタップする操作をダブルタップと呼びます。
  • ロングタッチ
    項目やキーなどに指を触れた状態を保ちます。
  • スライド
    画面に軽く触れたまま目的の方向へなぞります。
  • フリック
    画面を指で上下左右にはらうように操作します。
  • ピンチ
    2本の指で画面に触れたまま指を開いたり(ピンチアウト)、閉じたり(ピンチイン)します。
  • ドラッグ
    画面に軽く触れたまま目的の位置までなぞります。
閉じる
次のような場合はタッチパネルに触れても動作しないことがあります。また、誤動作の原因となりますのでご注意ください。
  • 手袋をした指での操作
  • 爪先での操作
  • ボールペン、鉛筆など先が鋭いものでの操作
  • 異物を画面上に乗せたままでの操作
  • 保護シートやシールなどを貼っての操作
  • 画面を強く押しての操作
  • 濡れた指または汗で湿った指での操作
  • ディスプレイに水滴が付着または結露している状態での操作
  • 水中での操作
電源を入れてから「Android™ au with Google™」のロゴが表示されている間は、タッチパネルの初期設定を行っているため、画面には触れないようにしてください。「Android™ au with Google™」のロゴが表示されている間に画面を触った場合は、正常にタッチパネルが動作しない場合があります。
閉じる
表示しているデスクトップに空きスペースがない場合は、ショートカットやウィジェット、フォルダを追加できません。
閉じる
タップサーチの文字認識の条件は、次の通りです。
  • 認識可能な文字の種類:
    白背景に黒文字で書かれた漢字/ひらがな/カタカナ/英字/数字/記号
  • 推奨文字サイズ:
    20~40ドット
閉じる
アプリケーションによっては、タップサーチモードでは画面が正しく表示されないことがあります。
閉じる
Google™ アカウントを設定すると、Gmail™、カレンダー、連絡先などの同期や設定のバックアップなど、Google™ サービスに接続中はネットワークのステータスアイコンが青色に変わります。
閉じる
ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「表示」で「画面の自動回転」にチェックが入っていないと、IS11Nの向きを変えても画面表示は切り替わりません。
IS11Nを垂直に立てた状態で操作してください。IS11Nを水平に寝かせると画面表示が切り替わらない場合があります。
アプリケーションによっては、IS11Nの向きや設定にかかわらず画面表示が切り替わらない場合があります。
閉じる
  • 画面やバックライトを自動消灯するまでの時間が短く設定されていませんか?
    →バックライトを自動消灯するまでの時間をご確認ください。
    • ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「表示」→「画面消灯」
    • (ecoモード設定時)
      ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「ecoモード」→「ecoモードオプション設定」→「バックライト消灯」
閉じる
  • 「画面の明るさ」が暗く設定されていませんか?
    →画面の明るさの設定をご確認ください。
    • ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「表示」→「画面の明るさ」
    • (ecoモード設定時)
      ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「ecoモード」→「ecoモードオプション設定」→「画面の明るさ」
閉じる
電源を切り、もう一度電源を入れ直してみてください。
閉じる
IS11Nではフラッシュライトのウィジェットがご利用可能です。
フラッシュライトのウィジェットをホーム画面に追加するには、次の操作を行います。
  • ホーム画面をロングタッチ→「ウィジェット」→「Flashlight」
※ フラッシュライトは、最大で約5分経過すると自動的に消灯します。
閉じる
ecoモードオプション設定はecoモードがONになったタイミングで反映されます。すでにONになっている状態で変更しても反映されませんので、ご注意ください。
閉じる
Exchangeサーバと同期する場合、グループが設定されている連絡先は同期されません。
閉じる
初期化を実行すると、本体内のすべてのデータが削除されます。削除されるデータには、次のものがあります。
  • Google™ アカウント
  • システムやアプリケーションのデータと設定
  • ダウンロードして本体内(内部ストレージ)にインストールしたアプリケーション

初期化を実行しても、次のデータは削除されません。
  • システムソフトウェアやIS11Nにあらかじめインストールされているアプリケーション
  • IS11Nにあらかじめインストールされているショートカットアプリ
  • おサイフケータイ®のデータ
  • au ICカードのPINコード
閉じる
テキスト読み上げを利用する場合は、あらかじめ音声データをAndroid マーケット™などからダウンロードしてインストールする必要があります。
閉じる
microSD™メモリカードに音声データをインストールした状態で、ケータイアップデートなどのソフトウェアの更新を実行すると、テキスト読み上げの動作が不安定になる場合があります。ソフトウェアの更新を実行した場合は、microSD™メモリカードにインストールされている音声データを削除し、再度音声データのインストールを行ってください。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

電池・充電 このカテゴリの回答を 全て開く

次の点をご確認ください。
  • 充電用機器は正しく接続されていますか?
    →充電用機器を正しく接続してください。
  • 電池パックは正しく取り付けられていますか?
    →電池パックを正しく取り付けてください。
※ 電池が切れた状態で充電すると、LEDランプがすぐに点灯しないことがありますが、充電は開始しています。
閉じる
パソコンにIS11NのUSBドライバがインストールされている場合は、microUSBケーブル01(別売)でパソコンの充電可能なUSBポートに接続することでIS11Nを充電できます。
USBドライバおよびインストールマニュアルについては、ソフトウェアダウンロードからダウンロードできます。
閉じる
  • 電池が切れていませんか?
    →充電するか、充電された電池パックと交換してください。
閉じる
  • 電池が切れていませんか?
    →充電するか、充電された電池パックと交換してください。
閉じる
次のような状態のときには、電力を多く消費し、電池パックを利用できる時間が短くなります。
  1. 電波の弱いところで使用する場合
    • 通話品質を確保するために、送信パワーを強くします。
  2. ディスプレイの照明の設定状態について
    • 点灯時間が長く設定されていたり、明るさを通常より明るく設定している場合。
  3. アプリケーションのご利用状態について
    • 利用するアプリケーションによっては、操作していない間でも定期的にバックグラウンドで動作・通信等を行うものもあるため、通常より電池パックを利用できる時間が短くなる場合があります。
  4. 機能ご利用時の状態について
    • メール、アプリケーション動作中、ブラウザ接続中の操作画面のままの状態にしている場合。
    • カメラ撮影モードの状態にしている場合。
    • Bluetooth®「検出可能」設定を「ON」にしている場合。
    • auフェムトセルを利用している場合。
    • 複数の機能を起動している場合。
    • Wi-Fi®設定を「ON」にしている場合。
    • テレビ(ワンセグ)を起動している場合。
  5. 電池の寿命について
    • 放電を繰り返す事で、電池容量は徐々に低下していきます。特に高温や低温環境では充電容量が少なくなり、充電しても使用できる時間が短くなります。お客様の使用状態により電池寿命は異なりますが、充電しても電池パックを利用できる時間が極端に悪いと感じた場合は電池の買い替えをおすすめいたします。
    • ACアダプタを接続した状態で各種操作を行いますと、短時間の充放電を繰り返す場合があり、電池寿命に影響を及ぼしますので、できるだけ使い切ってから充電することをおすすめいたします。
閉じる
通話中、カメラ起動中、アプリケーション動作中、ブラウザ接続中、複数アプリケーション起動中などは待受中より多くの電池を消耗しています。さらにディスプレイ照明を点灯したり、電波の弱いところで使用されますと、電池の消耗は大きくなります。その際、電池パック及び本体は通常時より温かくなることがありますが、異常ではありません。
充電中に操作を行うと、充電と放電を繰り返すことになり、通常より温かくなりますが、異常ではありません。なお、充電中など外部から電源を供給されている状態で、本体・充電機器に長時間触れないでください。低温やけどの原因になる場合があります。
閉じる
次の点をご確認ください。
  • 電池パックは充電されていますか?
    →充電するか、充電された電池パックと交換してください。
  • 電池パックは正しく取り付けられていますか?
    →電池パックを正しく取り付けてください。
  • 電池パックの端子が汚れていませんか?
    →端子を乾いた綿棒などで掃除してください。
  • 電源キーを5秒以上長押ししていますか?
    →電源キーを5秒以上長押ししてください。
閉じる
取扱説明書に記載されている、指定の周辺機器を使用して充電してください。
閉じる
ご使用になれません。
専用の電池パックをご使用ください。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

au ICカード このカテゴリの回答を 全て開く

au ICカードを挿入しない、もしくはお客様のau ICカード以外のカードを挿入し電源を入れた場合は、次の操作を行うことができません。また、データ通信利用可能アイコンが表示されません。
  • 電話をかける/受ける
  • Eメール/Cメールの送受信
  • UIMカードロック設定
  • IS11Nの電話番号の確認
※ 110(警察)・119(消防機関)・118(海上保安本部)への緊急通報、157(KDDIお客さまセンター)への発信もできません。
閉じる
au ICカードを取り扱うときは、故障や破損の原因となりますので、次のことにご注意ください。
  • au ICカードのIC(金属)部分や、IS11N本体のICカード用端子には触れないでください。
  • 正しい挿入方向をご確認ください。
  • 無理な取り付け、取り外しはしないでください。
※ au ICカード着脱時は、必ずmicroUSBケーブル01(別売)などのmicroUSBプラグをIS11N本体から抜いてください。
※ au ICカードを正しく取り付けていない場合や、au ICカードに異常がある場合は、エラーメッセージが表示されます。
※ 取り外したau ICカードはなくさないようにご注意ください。
閉じる
「カードを挿入してください」と表示されているときは、お客様のau ICカードが挿入されていません。お客様のau ICカードを挿入し、もう一度電源を入れ直してください。
「カードが異なるためご利用できません(0051)」または、「このカードではご利用できません(XXXX)」と表示されているときは、お客様のau ICカード以外のカードが挿入されています。お客様のau ICカードを挿入し、もう一度電源を入れ直してください。
閉じる
落下などの衝撃が加わると、表示される場合がありますが、故障ではありません。
繰り返し「au ICカード(UIM)アクセスエラーが発生しました」と表示された場合は、正しくau ICカードが取り付けられているかどうかご確認ください。
アクセスエラーが発生した場合、セキュリティ確保のためIS11Nが再起動することがあります。
閉じる
PINコードは3回連続で間違えるとコードがロックされます。ロックされた場合は、PINロック解除コードを利用して解除できます。
閉じる
PINロック解除コードを10回連続で間違えた場合は、auショップ・PiPitもしくはKDDIお客さまセンターまでお問い合わせください。
PINロック解除コードは、au ICカードが取り付けられていたプラスティックカード裏面に印字されている8桁の番号で、お買い上げ時にはすでに決められています。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

microSD™メモリカード このカテゴリの回答を 全て開く

次の点をご確認ください。
  • microSD™メモリカードは正しくセットされていますか?
    →microSD™メモリカードを正しくセットしてください。
  • microSD™メモリカードのマウントが解除されていませんか?
    →microSD™メモリカードをマウントしてください。
     ・ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「ストレージ」→「SDカードをマウント」
閉じる
microSD™メモリカードの動作確認の最新情報につきましては、auホームページをご参照いただくか、KDDIお客さまセンターまでお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。

●auの外部メモリ対応一覧ページ
 http://www.au.kddi.com/seihin/shiyo/gaibu_memory.html
閉じる
最大32GBまでのmicroSDHC™メモリカードがご使用いただけます。
閉じる
microSD™メモリカードによっては初期化しないと使えないものがあります。また、他の機器で初期化したmicroSD™メモリカードは、IS11Nでは正常に使用できない場合があります。その場合は、IS11Nで「SDカード内データを消去」を実行してください。
 ・ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「ストレージ」→「SDカード内データを消去」
※ データの消去を行う前には、「SDカードのマウント解除」を実行してください。
なお、「SDカード内データを消去」を実行すると、microSD™メモリカード内のすべてのデータが消去されますのでご注意ください。
閉じる
メモリの一部をmicroSD™メモリカード仕様に基づく管理領域として使用するため、実際にご使用いただけるメモリ容量は、microSD™メモリカードに表記されている容量より少なくなります。
閉じる
読み込み中、書き込み中、再生中、保存中、データを移動/コピーしているときに、電池パックを取り外したり、IS11N本体や機器の電源を切らないでください。IS11N本体やmicroSD™メモリカードに記録したデータが壊れる(消去される)ことがあります。
IS11N本体にmicroSD™メモリカードをセットしている状態で、落下させたり振動・衝撃を与えないでください。記録したデータが壊れる(消去される)ことがあります。
microSD™メモリカードを無理に引き抜かないでください。故障・データ消失の原因となります。
閉じる
長時間お使いになった後、取り外したmicroSD™メモリカードが温かくなっている場合がありますが、故障ではありません。
閉じる
microSD™メモリカードをカチッと音がするまでゆっくり押し込むと、microSD™メモリカードが少し飛び出てきますので、まっすぐにゆっくりと引き抜いてください。

※ カチッと音がするまで奥に押し込まずにmicroSD™メモリカードを無理に引き抜かないでください。故障の原因となります。
※ カチッと音がしても手前に出てこない場合は、microSD™メモリカードが少し出てくるまで繰り返し奥に押し込んでください。
※ microSD™メモリカードを奥に強く押し込んだ状態で指を離すと、勢いよく飛び出す可能性がありますので、指を添えておいてください。
閉じる
著作権保護されたデータによっては、パソコンなどからmicroSD™メモリカードへ移動/コピーは行えてもIS11Nで再生できない場合があります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

文字入力 このカテゴリの回答を 全て開く

ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「言語とキーボード」→「ATOK」→「入力方式」をタップします。
ケータイ入力、ジェスチャー入力、フリック入力、T9入力の4種類の入力方式のいずれかを利用できます。
閉じる
ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「言語とキーボード」→「ATOK」→「変換・候補」→「推測変換」をタップしてチェックマークを外します。
閉じる
設定の初期化をしても、学習データや、ユーザー辞書、定型文は初期化されません。
閉じる
少ないキー操作(1文字1回のタップ)で文字を入力し、予測・変換候補の中から目的の単語を選択します。

例:「春」を入力する場合
  1. 「は行」の「は」をタップ
  2. 「ら行」の「ら」をタップ
    「は行」と「ら行」の組み合わせから予測できる予測・変換候補が表示されます。
  3. 「春」をタップ
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

電話 このカテゴリの回答を 全て開く

次の点をご確認ください。
  • 電源は入っていますか?
    →電源を入れてください。
  • au ICカードが挿入されていますか?
    →au ICカードを挿入してください。
  • 電話番号が間違っていませんか?(市外局番から入力していますか?)
    →電話番号を正しく入力してください。
  • 電話番号入力後、電話アイコンをタップしていますか?
    →電話番号の入力後に電話アイコンをタップしてください。
  • 「エリア設定」が間違っていませんか?
    →「エリア設定」をご確認ください。
  • 「機内モード」が設定されていませんか?
    →「機内モード」を解除してください。
閉じる
次の点をご確認ください。
  • 電波は十分に届いていますか?
    →電波状態の良い場所に移動してください。
  • サービスエリア外にいませんか?
    →サービスエリア内に移動してください。
  • 電源は入っていますか?
    →電源を入れてください。
  • au ICカードが挿入されていますか?
    →au ICカードを挿入してください。
  • 「エリア設定」が間違っていませんか?
    →「エリア設定」をご確認ください。
  • 「着信拒否」が設定されていませんか?
    →「着信拒否」を解除してください。
  • 「機内モード」が設定されていませんか?
    →「機内モード」を解除してください。
  • 着信転送サービスが設定されていませんか?
    →着信転送サービスを停止してください。
閉じる
次の点をご確認ください。
  • 受話音量が最小に設定されていませんか?
    →受話音量を調節してください。
  • 受話口を耳でふさいでいませんか?
    →受話口が耳の穴に当たるようにしてお使いください。
  • 受話口に水がたまっていませんか?
    →水抜きを行ってください。
閉じる
通話中に電波状態の悪い場所へ移動しますと、通話が途切れることがあります。
au電話はデジタル方式の特徴として電波の弱い極限まで一定の高い通話品質を維持し続けます。したがって、通話中この極限を超えてしまうと、突然通話が切れることがあります。
閉じる
次の点をご確認ください。
  • サービスエリア外か、電波の弱い所にいませんか?
    →電波状態の良い場所に移動してください。
  • 内蔵アンテナ付近を指などでおおっていませんか?
    →内蔵アンテナ付近を指などでおおわないでください。
  • 「エリア設定」が間違っていませんか?
    →「エリア設定」をご確認ください。
閉じる
次の点をご確認ください。
  • 着信音量が最小に設定されていませんか?
    →着信音量を調節してください。
  • マナーモードに設定されていませんか?
    →マナーモードを解除してください。
閉じる
次の点をご確認ください。
  • 送話口(マイク)を指や顔などでおおっていませんか?
    →通話中は指や顔などで送話口をおおわないようにしてください。
  • 送話口(マイク)に水がたまっていませんか?
    →水抜きを行ってください。
  • マイクがOFFになっていませんか?
    →通話中に「ミュート」をタップすると、相手の方にこちらの声が聞こえないようになります。もう一度「ミュート」をタップすると元に戻ります。
閉じる
次の点をご確認ください。
  • サービスエリア外か、電波の弱い所にいませんか?
    →電波状態の良い場所に移動してください。
  • 無線回線が非常に混雑しているか、相手の方が通話中です。
    →電話を切って、再度おかけ直しください。
閉じる
連絡先やメールなどをご利用中に着信した場合は、着信が優先され、通話終了後に再度使用していた機能のご利用が可能となります。
音声レコーダーなどで録音していた場合は、録音が中断されて録音していたデータは保存されます。
閉じる
送信するプッシュ信号をあらかじめ入力しておき、通話中に「はい」をタップすると、プッシュ信号を送信できます。
※ 電波の状態が悪いと、正しく送信できないことがあります。
閉じる
本体内にメッセージを保存する簡易留守メモの機能はありません。お留守番サービスをご利用ください。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

連絡先 このカテゴリの回答を 全て開く

次の点をご確認ください。
  • 相手の方から電話番号の通知はありますか?
    →相手の方から電話番号の通知があるかご確認ください。通知がない場合は、連絡先に登録された画像は表示されず、連絡先に設定された着信音も鳴りません。
  • 同じ電話番号が2件以上連絡先に登録されていませんか?
    →連絡先に登録された電話番号をご確認ください。
閉じる
通話履歴一覧画面→登録したい履歴をロングタッチ→「連絡先に追加」をタップします。
閉じる
連絡先に登録できます。登録したいスレッドをロングタッチ→「連絡先に追加」をタップします。
閉じる
お気に入り画面→よく使う連絡先をロングタッチ→「連絡先を削除」をタップして削除すると、「よく使う連絡先」だけでなく「連絡先」からも削除されます。
「よく使う連絡先」から表示を消去したい場合は、お気に入り画面→メニューキー→「その他」→「よく使う連絡先の表示消去」をタップします。
※ 「よく使う連絡先の表示消去」では、全てのよく使う連絡先の表示が消去されます。1件ごとに表示を消去することはできません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

赤外線通信 このカテゴリの回答を 全て開く

赤外線の通信距離は20cm以内でご利用ください。
閉じる
次の点にご注意ください。
  • 赤外線通信中に指などで赤外線ポートをおおわないようにしてください。
  • データの送受信が終わるまで、IS11Nの赤外線ポート部分を相手側の赤外線ポート部分に向けたまま、動かさないでください。
  • 赤外線通信を行うには、送る側と受ける側がそれぞれ準備する必要があります。受ける側が受信状態になっていることを確認してから送信してください。
閉じる
IS11Nの赤外線通信は、IrMCバージョン1.1に準拠しています。ただし、相手の機器がIrMCバージョン1.1に準拠していても、機能によって正しく送受信できないデータがあります。
直射日光が当たる場所や蛍光灯の真下、赤外線装置の近くでは、正常に通信できない場合があります。
赤外線ポートが汚れていると、正常に通信できない場合があります。柔らかな布で赤外線ポートを拭いてください。
送受信時に認証コードの入力が必要になる場合があります。認証コードは、送受信を行う前にあらかじめ通信相手と取り決めた4桁の数字です。送る側と受ける側で同じ番号を入力します。
閉じる
赤外線通信中に着信、アラームなど、他のアプリケーションが起動した場合、赤外線通信は終了します。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

メール このカテゴリの回答を 全て開く

添付データが含まれている場合やご使用エリアの電波状態によって、Eメールの送受信に時間がかかる場合があります。
閉じる
デコレーションアニメには対応していません。
閉じる
受信ボックスに表示されている日時は、相手の方がEメールを送信した日時です。
閉じる
暗証番号を同日内に連続3回間違えると、翌日まで設定操作はできません。
閉じる
次の点にご注意ください。
  • EメールアドレスはEZwebの初期設定を行うと自動的に決まりますが、初期設定時に決まったEメールアドレスは変更できます。
  • 変更直後は、しばらくの間Eメールを受信できないことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • Eメールアドレスの変更可能部分とは、Eメールアドレスの“@”の左側の部分のことで、アドレスの所有者を表すものです。
  • Eメールアドレスの変更可能部分は、半角英数小文字、「-」「.」「_」を含め、半角30文字まで入力できます。ただし、「.」を連続して使用したり、最初と最後に使用することはできません。また、最初に数字の「0」を使用することもできません。
  • 入力したEメールアドレスがすでに使用されている場合は、他のEメールアドレスの入力を求めるメッセージが表示されますので、再入力してください。
  • Eメールアドレスの変更は1日3回まで可能です。
閉じる
次の点にご注意ください。
  • 転送先のEメールアドレスを登録すると、IS11Nで受信したEメールが自動的に転送され、パソコンなどの転送先でEメールを見ることができます。
  • 自動転送先は、2件まで登録できます。
  • 自動転送先の変更・登録は、1日3回まで可能です。なお、設定クリア操作は回数には含まれません。
  • 「エラー!Eメールアドレスを確認してください」と表示された場合は、次の原因が考えられます。
    • 自動転送先のEメールアドレスとして使用できない文字を入力している。
    • 指定のEメールアドレスが規制されている。
  • Eメールアドレスを間違って設定すると、転送先の方に迷惑をかける場合があります。設定する際は正しいEメールアドレスを入力してください。
  • 自動転送メールが送信エラーとなった場合、自動転送先のEメールアドレスを含むエラーメールが送信元に返る場合がありますので、十分ご注意ください。
閉じる
迷惑メールフィルターを設定して受信しなかったEメールをもう一度受信することはできませんので、設定には十分ご注意ください。
閉じる
「添付自動受信」の設定をご確認ください。
 ・Eメール画面→メニューキー→「Eメール設定」→「受信・表示設定」→「添付自動受信」
閉じる
最大全角70/半角140文字のメッセージ(メール本文)を作成して送信できます。
閉じる
漢字・ひらがな・カタカナ・英数字・記号・絵文字・顔文字が使用できます。
また、改行も使用できます。
閉じる
Cメールセンターに蓄積されてから72時間経過したCメールは、自動的に消去されます。相手の方が電源を切っていた場合などの理由により、Cメールを送信できていない場合などにご注意ください。
閉じる
送信相手先の「Cメール安心ブロック機能」が有効となっていると、接続先URLや電話番号を含むCメールを送信した場合、「ご指定の相手へは送信できません」とエラーメッセージが表示され、送信はされません。
接続先URLや電話番号の記載を削除するか、送信相手先にて「Cメール安心ブロック機能」を解除していただいてから再送してください。
※ 「Cメール安心ブロック機能」は、ご利用開始時から有効となっています。
閉じる
設定を解除する:
 本文に「解除」と入力して、09044440010にCメールを送信する。
設定を有効にする:
 本文に「有効」と入力して、09044440011にCメールを送信する。
設定を確認する:
 本文に「確認」と入力して、09044440012にCメールを送信する。
※ 「Cメール安心ブロック機能」は、ご利用開始時から有効となっています。
閉じる
発信者番号を通知せずにCメールを送信することはできません。
「発信者番号通知」を無効に設定しても、Cメール送信時は発信者番号が通知されます。
閉じる
異なる機種の携帯電話に絵文字を送信した場合、一部の絵文字が正しく表示されない場合があります。
閉じる
Cメールの送信が成功しても、電波の弱い場所などではまれに「通信エラー しばらくたってから送り直してください」と表示される場合があります。
閉じる
IS11Nの端末内部メモリの空き容量がなくなるとCメールを受信できなくなります。Cメールを受信できない場合は、保存しているCメールを削除するなどして、端末内部メモリの空き容量を増やしてください。
閉じる
受信したCメールの内容によっては正しく表示されない場合があります。
閉じる
お預かり可能件数の制限はありません。
ただし、受信されるお客様のご利用状況、また、送信されるお客様の電話機の種類により、Cメールセンターでお預かりできない場合があります。
閉じる
送信したメールは、パソコンからのメールとして扱われます。受信する端末側で「パソコンからの受信拒否」の設定をしているとメールが届きません。
閉じる
ご利用のメールアカウントのタイプが「IMAP」(Gmail™など)または「Exchange」の場合は、端末に完全なメールデータをダウンロードしているのではなく、表示するために一部のデータを端末に保持する動作となっているため、SDカードへエクスポートすることはできません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

インターネット このカテゴリの回答を 全て開く

非常に大きなWEBページをブラウザで表示した場合は、アプリケーションが自動的に終了することがあります。
閉じる
・ウェブページの画像を表示しないように設定していませんか?
→「画像の読み込み」の設定をご確認ください。
 ・ブラウザ画面→メニューキー→「その他」→「設定」→「画像の読み込み」
閉じる
ブックマークや閲覧履歴、キャッシュなどのIS11Nに保存されたデータは削除されません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

カメラ このカテゴリの回答を 全て開く

画素数:
 外側カメラ: 有効画素数約808万画素
 内側カメラ: 有効画素数約32万画素
撮像素子:
 CMOSイメージセンサー
閉じる
外側カメラ:
 ・VGA:640×480
 ・WVGA:800×480
 ・2M:1,600×1,200
 ・フルHD:1,920×1,080
 ・5M:2,592×1,944
 ・6M(ワイド):3,264×1,836
 ・8M:3,264×2,448
内側カメラ:
 ・VGA:640×480
閉じる
外側カメラ:
 ・QVGA:320×240
 ・VGA:640×480
 ・HD:1,280×720
内側カメラ:
 ・VGA:640×480
閉じる
電池残量が少ない場合、冬場の屋外での使用など極端に温度が低い場合は、カメラ/ビデオカメラが使用できないことがあります。
閉じる
マナーモードを設定している場合でも、カメラでの撮影時にシャッター音が鳴ります。ビデオカメラでの録画時も、録画開始時、終了時に音が鳴ります。音量は変更できません。
閉じる
カメラは非常に精密な部品から構成されており、中には常時明るく見える画素や暗く見える画素もありますのでご了承ください。
閉じる
非常に暗い場所での撮影では、青い点、赤い点、白い点などが出ますのでご了承ください。
閉じる
手ブレにご注意ください。画像がブレる原因となりますので、本体が動かないようにしっかりと持って撮影するか、セルフタイマー機能を利用して撮影を行ってください。
手ブレ軽減機能を利用することができます。(お買い上げ時は手ブレ軽減機能が「OFF」に設定されています。)
 ・カメラ画面→その他の設定アイコンをタップ→「手ブレ軽減」
手ブレや被写体ブレが大きい場合には、手ブレ軽減機能で撮影しても効果がない場合があります。
室内など光量が十分でない場所では手ブレが起きやすくなりますのでご注意ください。
「シーン」を「夜景」に設定すると、シャッター速度が遅めになるため、手ブレが起きやすくなりますのでご注意ください。
被写体が動いた場合もブレた画像になりますのでご注意ください。
閉じる
被写体によっては、オートフォーカス動作中に、うすい縞模様が入ることがありますが、保存する画像には影響ありません。
また、蛍光灯照明の室内で撮影する場合、蛍光灯のフリッカー(人の目では感じられない、ごく微妙なちらつき)を感知してしまい、画面にうすい縞模様が出る場合がありますが、故障ではありません。
閉じる
microSD™メモリカードの状態によっては、ビデオカメラで正常に録画できない場合や、データ再生時に音声の音飛びや映像のコマ落ちなどが発生し、正常に再生できない場合があります。
閉じる
ビデオカメラでの録画中は、マイクを指などでおおわないようにご注意ください。また、録画時の声の大きさや周囲の環境によって、マイクの音声の品質が悪くなる場合があります。
録画中の録音対象音が大きすぎると、音がひずんで適切に録音できない場合があります。
閉じる
ビデオカメラでの録画中は、本体を持ち替える際の音やキーを操作する際の音などが雑音として録音される場合があります。
閉じる
周波数に同期して点灯しているライトなどを撮影した場合、点滅または消灯した状態で撮影されてしまう場合がありますが、故障ではありません。
閉じる
IS11Nのカメラで撮影した画像は、実際の被写体と色味が異なる場合があります。
カメラ/ビデオカメラを切り替えたり、カメラ/ビデオカメラの設定を変更した直後は、明るさや色合いなどが最適に表示されるまで時間がかかることがあります。
レンズ部に直射日光が長時間当たると、内部のカラーフィルターが変色して画像が変色することがあります。
ホワイトバランスの設定により、被写体を自然な色合いで撮影できるように、白を基準にした色の調整ができます。
  • カメラ画面/ビデオカメラ画面→その他の設定アイコンをタップ→「ホワイトバランス」
    オート: 標準の光源になります。
    太陽光: 屋外晴天下に合わせた色合いに調整します。
    曇り: 屋外曇天下に合わせた色合いに調整します。
    白熱灯: 屋内白熱電球下に合わせた色合いに調整します。
    蛍光灯(昼光色): 屋内蛍光灯(昼光色)下に合わせた色合いに調整します。
    蛍光灯(昼白色): 屋内蛍光灯(昼白色)下に合わせた色合いに調整します。
閉じる
撮影する被写体や、撮影時の光線のあたり具合によっては、レンズの特性により、部分的に暗く写ったり明るく写ったりする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
閉じる
レンズ部に指紋や油脂などが付くと、画像がぼやける場合があります。
撮影前には眼鏡拭き用などの柔らかな布でレンズ部を拭いてください。
強くこするとレンズを傷付けるおそれがあります。
次のような被写体の撮影では、ピントが合いにくいため、「オートフォーカス」を「AF OFF」に設定して撮影することをおすすめします。
  • 無地の壁などコントラストが少ない被写体
  • 強い逆光のもとにある被写体
  • 光沢のあるものなど明るく反射している被写体
  • ブラインドなど、水平方向に繰り返しパターンのある被写体
  • IS11Nからの距離が異なる被写体がいくつもあるとき
  • 暗い場所にある被写体
  • 動きが速い被写体
  • IS11Nを右から左、あるいは左から右へと振りながら撮影するとき
閉じる
次のような場合、人物の顔が検出されない場合があります。
  • 画面に対する顔の大きさが、極端に大きい/小さい場合
  • 頭髪/眼鏡/帽子などで、顔の一部が隠れてしまっている場合
  • 顔に影がある場合
  • 顔の向きが正面から上下/左右/斜め方向に傾いてしまっている場合
※ 画面の中に複数の顔を検出した場合は、比較的大きな顔を優先してピントを合わせて撮影します。
※ 顔を認識できなかった場合は、「ノーマルAF」と同様に操作して撮影できます。
※ 人物以外の物を間違って顔と認識してしまう場合があります。
閉じる
シャッターアイコンをタッチしたままにすると、あらかじめピントを合わせた状態で固定できます。ピントが合ってフォーカスがロックされると、オートフォーカス枠が緑色に変化してロック音が鳴ります。指を離すと撮影されます。
※ 「オートフォーカス」が「AF OFF」に設定されている場合は、フォーカスロックできません。
閉じる
カメラ/ビデオカメラ起動時、カメラ/ビデオカメラ終了時、オートフォーカス使用時など、カメラ/ビデオカメラ動作中に微小な連続音が聞こえる場合がありますが、異常ではありません。
閉じる
カメラ画面を長時間連続して表示し続けた場合や、ビデオカメラでの撮影を繰り返し長時間連続動作させた場合、本体の一部分が温かくなり、長時間触れていると低温やけどの原因となる場合がありますのでご注意ください。
閉じる
太陽やランプなどの強い光源を直接撮影しようとすると、画像が暗くなったり、画像が乱れたりすることがありますのでご注意ください。
動いている被写体を撮影するときや、明るい所から暗い所に移したときに、画面が一瞬白くなったり、暗くなったりすることがあります。また、一瞬乱れることなどもあります。
カメラ/ビデオカメラを切り替えたり、カメラ/ビデオカメラの設定を変更した直後は、明るさや色合いなどが最適に表示されるまで時間がかかることがあります。
閉じる
暗い場所での撮影では、ノイズが増え、ざらついた画像などになる可能性があります。
画質設定によっては、ファイルサイズを少なくするためデータの圧縮によるノイズが現れる場合があります。
ズームインすると画面が若干粗く表示される場合があります。
手ブレ軽減機能で撮影した画像は、全体的に多少ざらついた感じがしたり、解像度が低いように感じる場合があります。
閉じる
IS11Nで撮影した画像を表示する場合、サイズによっては代替画像を表示するため粗い画像が表示されます。その後、正しい画像が表示されます。
閉じる
カメラ/ビデオカメラを使用中に本体が温かくなるとアプリが終了する場合があります。
閉じる
着信やアラームなどにより録画が中断された場合は、中断前までのデータがmicroSD™メモリカードに保存されます。
閉じる
撮影ライトは、暗い場所での撮影を補助するもので、通常のカメラのフラッシュのような光量はありません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

マルチメディア このカテゴリの回答を 全て開く

撮影したデータがギャラリーに表示されない場合は、ギャラリーを再起動してください。
閉じる
スライドショー再生中、次の画像が表示されるまでに時間がかかることがあります。
閉じる
microSD™メモリカードに保存された次の形式の音楽ファイルを再生できます。
AAC LC/LTP、HE-AACv1(AAC+)、HE-AACv2(enhancedAAC+)(3gp, mp4, m4a)、AMR-NB、AMR-WB(3gp)、MP3(mp3)、MIDI(mid, xmf, mxmf, imy, rtttl, rtx, ota)、Ogg Vorbis(ogg)、PCM/WAVE(wav)、WMA(wma, asf)
※ 対応するファイル形式であっても、ファイルによっては再生できない場合があります。
閉じる
通信できない場合は、楽曲情報は取得できません。また、曲によっては楽曲情報が取得できない場合があります。
閉じる
IS11Nの「現在地情報とセキュリティの設定」の「ロック解除セキュリティの設定」で「パスワード」を設定している場合、また、「ロックNo.」を9桁以上に設定している場合、LISMO Portとの接続ができません。
LISMO Portをご利用になる場合には「ロック解除セキュリティの設定」を「ロックNo.」に変更し、4~8桁に設定してご利用ください。
閉じる
ダウンロードした曲により、再生音の音量、音質の違いで発生する場合があります。個別に音量を調整してください。
※ IS11Nは防水構造のため、曲により音が小さく聞こえる場合があります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

テレビ(ワンセグ) このカテゴリの回答を 全て開く

テレビの利用には、通話料やパケット通信料はかかりません。ただし、通信を利用したデータ放送の付加サービスなどを利用する場合はパケット通信料がかかります。
閉じる
テレビ起動中は、IS11N本体が温かくなり、長時間触れていると低温やけどの原因となる場合がありますのでご注意ください。
閉じる
電波状態によって映像や音声が途切れたり、止まったりする場合があります。
閉じる
次のような場所では、電波の受信状態が悪く、画質や音質が劣化したり受信できない場合があります。
  • 放送局から遠い地域または極端に近い地域
  • 移動中の電車・車、地下街、トンネルの中、室内など
  • 山間部やビルの陰
  • 高圧線、ネオン、無線局、線路、高速道路の近くなど
  • その他、妨害電波が多かったり、電波が遮断されたりする場所
お使いの地域(視聴エリア)によって受信チャンネルは異なります。視聴エリアを移動した場合には、視聴エリアを切り替えてください。
  • テレビ画面→メニューキー→「設定」→「エリア切替」
閉じる
電波の受信状態を改善するためには、次のことをお試しください。
  • TV用アンテナの向きを変えたり、場所を移動することで受信状態が良くなることがあります。
  • 室内で視聴する場合は、窓のそばの方がより受信状態が改善されます。
閉じる
イヤホンでの視聴時: 約6時間40分
スピーカーでの視聴時: 約6時間30分
※ 使用条件によって連続視聴可能時間は変わります。
閉じる
予約をした時刻にIS11Nの電源が切れている場合、予約は実行されません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

アプリケーション このカテゴリの回答を 全て開く

アプリケーションによっては、microSD™メモリカードをセットしていないと利用できない場合があります。
閉じる
「現在地情報を使用」を利用するには、あらかじめ位置情報を有効にする必要があります。
 ・ホーム画面→メニューキー→「端末設定」→「現在地情報とセキュリティ」→「無線ネットワークを使用」(無線ネットワークを使用する場合)/「GPS機能を使用」(GPS機能を使用する場合)
閉じる
歩数計は、歩行/ランニングに伴う微小な振動を検出し、それを歩数と見立ててカロリーをカウントしています。歩数を正常に検出できない場合や、歩行/ランニング以外の振動を検出すると、カウントの誤差が大きくなります。
次のような不規則な歩行/ランニングをすると、歩数を正確にカウントできない場合があります。
  • すり足のような歩き方(雪道など)
  • サンダル、下駄、ぞうりなどの履物での歩行
  • 混雑した街中を歩くときなどの歩行の乱れ
  • より高速で走ったとき
  • 極端にゆっくり歩いたとき
次のように上下運動や振動が多い場合は、歩数を正確にカウントできない場合があります。
  • 歩行やランニング以外のスポーツ
  • 乗り物に乗車中の上下運動または横ブレがあるとき
  • 階段や急斜面での昇り降り
  • IS11Nを操作しているとき
  • 立ったり、座ったりする動作
  • スピーカーから音が出ているとき
次の場合は、歩数がカウントされません。
  • バイブレータが振動しているとき
※ 誤測定防止のため、歩き始めた直後の歩数はカウントされません。歩行が継続されると、それまでの歩数をまとめてカウントします。
閉じる
方位センサーの起動直後や急激な温度変化があった場合に正しい方位を表示できないことがあります。測定精度を保つため方位センサーの調整を行ってください。
 ※ 5秒~10秒間、手首を返しながら本体を大きく8の字を描くように動かしてください。
バイブレータが振動したり、スピーカーが鳴っているときは正しい方位を表示できないことがあります。
磁気に影響を与える場所や物の近くでは正しい方位を表示できないことがあります。次のような場所や物からはできるだけ離れて方位センサーを使用してください。
  • 建物、乗り物、金属製の施設(エレベーターなど)の中や近く
  • 金属製の設備(ガードレール・歩道橋など)、高圧線、架線などの近く
  • 金属(鉄製の机・ロッカーなど)、磁石(磁気ネックレスなど)、家庭用電化製品(テレビ・パソコン・スピーカーなど)の近く
方位センサーを使用する際は、本体を水平にしてください。本体が傾いていると、方位の計測誤差が大きくなります。
閉じる
Quickoffice®では、次のファイル形式を表示または編集できます。
  • Word(Word 97~Word 2010)(拡張子:.doc、.docx、.dot、.dotx、.docm、.dotm)
  • Excel(Excel 97~Excel 2010)(拡張子:.xls、.xlsx、.xlsm、.xla、.xlam、.xlt、.xltm、.xltx)
  • PowerPoint(PowerPoint 97~PowerPoint 2010)(拡張子:.ppt、.pptx、.pot、.potx、.potm、.pptm、.ppa、.ppam、.ppsx、.ppsm)
  • Acrobat(Acrobat 5~9)(拡張子:.pdf)
  • テキスト(拡張子:.txt)
※ Quickoffice®のバージョンを更新すると、仕様が変更されることがあります。
閉じる
データの内容によっては、パソコンなど他の機器で表示した内容と異なって表示される場合があります。
閉じる
お買い上げ時の状態では、バーコードリーダーの機能は搭載されていません。
Android マーケット™ などからバーコードリーダーのアプリケーションをダウンロードして、インストールすることでご利用になれます。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

おサイフケータイ® このカテゴリの回答を 全て開く

電池パックを外した場合は、おサイフケータイ®をご利用いただけません。
おサイフケータイ®ロック中はご利用いただけません。
電池残量がなくなった場合、おサイフケータイ®がご利用いただけない場合があります。
閉じる
次のことをお試しください。
  • FeliCaマークはリーダー/ライターの中心に平行になるようにかざしてください。
  • FeliCaマークをリーダー/ライターにかざす際はゆっくりと近付けてください。
  • FeliCaマークをリーダー/ライターの中心にかざしても読み取れない場合は、IS11Nを少し浮かす、または前後左右にずらしてかざしてください。
※ FeliCaマークとリーダー/ライターの間に金属物があると読み取れないことがあります。また、FeliCaマークの付近にシールなどを貼り付けると、通信性能に影響を及ぼす可能性がありますのでご注意ください。
※ おサイフケータイ®対応のアプリ起動中は、おサイフケータイ®によるリーダー/ライターとのデータの読み書きができない場合があります。
※ 機内モード設定中は、おサイフケータイ®によるデータの読み取りができません。
※ 充電中は、おサイフケータイ®によるデータの読み取りができません。
閉じる
おサイフケータイ®ロック中に電池が切れると、おサイフケータイ®ロックが解除できなくなります。電池残量にご注意ください。
電池が切れた場合は、充電後におサイフケータイ®ロックを解除してください。
閉じる
おサイフケータイ®対応のアプリは、各サービスの提供画面からサービスを解除してから削除してください。
閉じる
電話がかかってきた場合や、アラームの時刻になるとおサイフケータイ®対応のアプリからのFeliCaチップへのデータの読み書きが中断されます。その際、読み書きされたデータが破棄されます。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

便利な機能 このカテゴリの回答を 全て開く

microSD™メモリカードがセットされていない場合は、録音できません。
閉じる
録音中に着信があった場合は、録音を停止してデータを保存します。
閉じる
場合によっては正しく表示されないことがあります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

パソコン接続 このカテゴリの回答を 全て開く

パソコンとのUSB接続で、高速転送モードを使用するとモデムデバイスとして認識されますが、IS11Nはパソコンのモデムとして使用できませんのでご注意ください。
閉じる
パソコンとIS11Nを接続後、外部メモリ転送モードにしてください。
  • ステータスバーを下向きにフリック/ドラッグ→通知パネルを表示→「USB接続」→「外部メモリ転送モード」
USB HUBを使用すると、正常に動作しない場合があります。
※ Windows® XP / Windows Vista® / Windows® 7 以外のOSでの動作は、保証していません。
閉じる
外部メモリ転送モードでパソコンと接続中は、IS11NのアプリケーションからmicroSD™メモリカードは使用できません。また、microSD™メモリカードにインストールしたアプリケーションを起動することもできません。
閉じる
著作権保護されたデータは、転送時に使用した端末以外では再生できない場合があります。
データによっては著作権保護されているため再生できないものがあります。
著作権保護されていないデータでも、IS11N以外で保存したデータは再生できない場合があります。
著作権保護されたデータのライセンス情報は、microSD™メモリカードに保存されます。microSD™メモリカードの取り外し、ライセンス情報データの削除、初期化などを行うと、転送したデータが再生できなくなります。
閉じる
IS11N以外でファイルを保存したmicroSD™メモリカードを使用すると、高速転送モードに設定してもパソコンで認識されないことがあります。その場合は、IS11Nで「SDカード内データを消去」を実行することをおすすめします。なお、「SDカード内データを消去」を実行すると、すべてのデータが消去されますのでご注意ください。
閉じる
拡張子を含め64文字目まで同じファイル名のデータを転送したときは、データが上書きされる場合があります。
閉じる
microSD™メモリカードの内容をパソコンで確認する方法は、次の2つがあります。
  • IS11NにmicroSD™メモリカードをセットしたまま、IS11NとパソコンをmicroUSBケーブル01(別売)で接続する方法(外部メモリ転送モード)
  • microSD™メモリカードをIS11Nから外し、パソコンのmicroSD™メモリカードリーダーにセットする方法
閉じる
PVフォルダ/LISMOフォルダは、IS11Nから操作するためのフォルダです。これらのフォルダおよび保存されているデータをパソコンなどの外部機器で操作しないでください。
IS11Nでデータを正常に表示できなくなる可能性があります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

USBドライバ このカテゴリの回答を 全て開く

「USBドライバ」とは、あらかじめパソコンにインストールすることでIS11NとパソコンをmicroUSBケーブル01(別売)を使用して接続するためのツールです。
ドライバのインストールにより、「LISMO Port」「PC Link Tool」もご利用いただけます。
また、パソコンにIS11NのUSBドライバがインストールされている場合は、microUSBケーブル01(別売)でパソコンの充電可能なUSBポートと接続することでIS11Nを充電できます。
閉じる
OS:
Microsoft® Windows® XP 32ビット版 / Windows Vista® / Windows® 7の各日本語版
 ※ Windows Vista® / Windows® 7は32ビット版、64ビット版にてご使用いただけます。
 ※ Windows® 98 / Me / 2000 / XP 64ビット版および Mac ではご使用いただけません。
USB ポート:
USB1.1以上
携帯電話:
IS11N
※ 上記環境で動作確認をしておりますが、全ての環境での動作を保証するものではありません。
閉じる
Windows® 98/Me/2000 およびMac用のドライバは提供しておりません。あらかじめご了承ください。
閉じる
本ドライバはIS11N専用となっています。
他の携帯電話ではご使用いただけません。
閉じる
auより発売されていますmicroUSBケーブル01(別売)がご使用いただけます。
閉じる
IS11Nとパソコンの接続にはUSBハブや延長ケーブルは使用せず、USBケーブルを直接パソコンのUSBポートに接続してください。
閉じる
必ず「USBドライバ」のインストールが完了してからIS11Nとパソコンの接続を行ってください。
※インストール完了前に接続すると、IS11Nがパソコンに正しく認識されません。インストール完了前に接続された場合には、USBドライバの再インストールを行ってください。
インストール前に、全てのWindowsプログラムを終了させてください。アンチウイルスソフトを含め、常駐ソフトなどもすべて終了させてください。
インストールする場合は、Administrator(管理者)権限のあるユーザーアカウント(利用者資格)でインストール作業をしてください。
※ユーザーアカウントは、次の手順で確認できます。
Windows® XP の場合:
[スタート]-[コントロールパネル]-[ユーザーアカウント]-[ユーザーアカウント]
Windows Vista® / Windows® 7 の場合:
[スタート]-[コントロールパネル]-[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]-[ユーザーアカウント]
詳しくはWindows®のヘルプをご参照ください。
閉じる
USB接続設定が「外部メモリ転送モード」に設定されている可能性があります。
IS11Nで次の操作を行い、USB接続設定を確認してください。
  1. 画面上部のステータスバーをドラッグして通知パネルを開き「USB接続」をタップします。
  2. 「高速転送モード」または「USB PC Link」に設定してください。
閉じる
高速転送モードの場合:
[デバイスマネージャ]を開き、[ユニバーサルシリアルバスコントローラー] をダブルクリックして[au IS11N High Speed]が表示され、[ポート(COMとLPT)]をダブルクリックして[-au IS11N High Speed Serial Port]が表示されていれば正常に接続されています。
USB PC Linkの場合:
[デバイスマネージャ]を開き、[ユニバーサルシリアルバスコントローラー] をダブルクリックして[au IS11N High Speed]が表示され、[ネットワークアダプター]をダブルクリックして[au IS11N USB Network]が表示されていれば正常に接続されています。
※ 説明はWindows® 7 のものです。OS のバージョンやお使いのパソコンによって名称が異なる場合があります。
※ 詳しくは、インストールマニュアルの【■ 接続状態の確認】をご覧ください。
閉じる
インストールしたUSBドライバを削除し、再度USB ドライバのインストールを行ってください。
※ 詳しくは、インストールマニュアルの【■ USBドライバの再インストール】をご覧ください。
閉じる
USBドライバのセットアップファイルをハードディスクに保存してからインストールした場合、保存先のフォルダが暗号化されていると、暗号化された状態でインストールされるため、正しくドライバを読み込むことができません。
一度インストールしたUSB ドライバを削除し、セットアップファイルを暗号化されていないフォルダに保存して、再度USB ドライバのインストールを行ってください。
※ 再インストールの手順は、インストールマニュアルの【■ USBドライバの再インストール】をご覧ください。
閉じる
インストールしたUSBドライバを削除し、再度USBドライバのインストールを行ってください。
※ 詳しくは、インストールマニュアルの【■ USBドライバの再インストール】をご覧ください。
※ デバイスマネージャの確認については、インストールマニュアルの【■ 接続状態の確認】をご覧ください。
閉じる
デバイスマネージャのツールバー[表示]をクリックし、[デバイス(種類別)]を選択してください。
※ デバイスマネージャの確認については、インストールマニュアルの【■ 接続状態の確認】をご覧ください。
閉じる
IS11NにmicroSD™メモリカードを装着したまま、microUSBケーブル01(別売)でパソコンにつないで外部ディスクとして使う場合、IS11Nとパソコンは外部メモリ転送モードで接続しますので、USBドライバをインストールしなくても利用することは可能です。
ただし、USBドライバがインストールされていない状態で、パソコンにIS11Nを接続すると、正常に動作しない場合があります。
※ 外部メモリ転送モードでは、Windows® XP / Windows Vista® / Windows® 7以外のOSでの動作は、保証していません。
※ 全ての環境での動作を保証するものではありません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

Wi-Fi® このカテゴリの回答を 全て開く

次の点をご確認ください。
  • Wi-Fi®の電波は十分に届いていますか? →電波状態の良い場所に移動してください。
  • Wi-Fi®の設定をしましたか? →Wi-Fi®の設定をご確認ください。
※ IS11Nはすべての無線LAN対応機器との接続動作を確認したものではありません。したがって、すべての無線LAN対応機器との動作を保証するものではありません。
閉じる
Wi-Fi®接続の場合は、パケット通信料はかかりません。
閉じる
無線LAN(Wi-Fi®)機能は海外でご利用になれます。
IS11Nの無線LAN(Wi-Fi®)機能は日本国内の無線規格、FCC規格、およびEC指令に準拠し、認定を取得しています。フランスなど一部の国/地域では無線LAN(Wi-Fi®)機能の使用が制限されます。海外でご利用になる場合は、その国/地域の法規制などの条件をご確認ください。
閉じる
近所に複数のアクセスポイントがあったり、電気雑音の影響を受けると、通信などが阻害されることがあります。(特に電子レンジ使用時には影響を受けることがあります。)
Bluetooth®と無線LANは同じ無線周波数帯を使用するため、同時に使用すると電波が干渉し合い、通信速度の低下や、音声の途切れや中断、ネットワークが切断される場合があります。接続に支障がある場合は、今お使いのBluetooth®・無線LANのいずれかの使用を中止してください。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

Bluetooth®機能 このカテゴリの回答を 全て開く

■オーディオ出力
ワイヤレスで音楽などを聴くことができます。
■ハンズフリー通話
Bluetooth®対応のハンズフリー機器やヘッドセット機器とBluetooth®接続を行い、ハンズフリー通話をすることができます。
■データ送受信
連絡先、カメラで撮影したデータなどをBluetooth®対応機器と送受信できます。
■Bluetooth® low energy対応機器との連携
Bluetooth® low energy対応のG-SHOCKなどに、電話の着信やメール受信を通知することなどができます。
閉じる
通信方式:
Bluetooth® v4.0
出力:
Bluetooth® Power Class2
通信距離:
見通しの良い状態で10m以内
※ 通信機器間の障害物や電波状態により変化します。
対応Bluetooth®プロファイル:
HSP(Headset Profile)
HFP(Hands-Free Profile)
A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)
AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile) Ver.1.0
OPP(Object Push Profile)
SPP(Serial Port Profile)
PBAP(Phone Book Access Profile)
Bluetooth® low energy(AlertNotification, Phone Alert Status, FindMe, Time, Proximity)
※ 連絡先データの内容によっては、相手の機器で正しく表示されない場合があります。
使用周波数帯:
2.4GHz帯(2.402GHz~2.480GHz)
閉じる
ペア設定は、あらかじめ次の準備を行った後で実行してください。
  • IS11NのBluetooth®機能をONにしてください。
  • ペア設定をするBluetooth®対応機器のBluetooth®機能をONにして、検出可能な設定にしてください。
  • Bluetooth®対応機器をIS11Nから10m以内に設置してください。
※ Bluetooth®対応機器を検出できなかった場合は、IS11Nを検出可能にしてから、「デバイスのスキャン」を行ってください。
閉じる
通信機器間の距離や障害物、Bluetooth®機器により、通信速度や通信距離は異なります。
無線LANやBluetooth®機器が使用する2.4GHz帯は、さまざまな機器が共有して使用する電波帯です。そのため、Bluetooth®機器は、同じ電波帯を使用する機器からの影響を最小限に抑えるための技術を使用していますが、場合によっては他の機器の影響によって通信速度や通信距離が低下することや、通信が切断することがあります。
Bluetooth®と無線LANは同じ無線周波数帯を使用するため、同時に使用すると電波が干渉し合い、通信速度の低下や、音声の途切れや中断、ネットワークが切断される場合があります。接続に支障がある場合は、今お使いのBluetooth®・無線LANのいずれかの使用を中止してください。
閉じる
IS11NはすべてのBluetooth®機器との接続動作を確認したものではありません。したがって、すべてのBluetooth®機器との接続を保証するものではありません。
microUSBケーブル01(別売)などが接続されている場合は、Bluetooth®機能を使用できないことがあります。
閉じる
オーディオ機器とIS11Nの間に障害物(身体、金属、壁など)があると電波が届きにくくなり、音楽などの再生時に音の途切れや雑音の原因となることがあります。
その際には、オーディオ機器とIS11Nの間になるべく障害物がない状態でご利用ください。
閉じる
SCMS-T方式で著作権保護されているオーディオ機器でのみ、オーディオ出力対応アプリの音を聴くことができます。
閉じる
Bluetooth®機能は海外でご利用になれます。
IS11NのBluetooth®機能は日本国内の無線規格、FCC規格、およびEC指令に準拠し、認定を取得しています。一部の国/地域ではBluetooth®機能の使用が制限されることがあります。海外でご利用になる場合は、その国/地域の法規制などの条件をご確認ください。
閉じる
Bluetooth® low energy対応機器によっては、IS11Nの通知パネルに表示されている情報と差異が生じる場合があります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

海外利用 このカテゴリの回答を 全て開く

PRL(ローミングエリア情報)とは、KDDI (au)と国際ローミング契約を締結している海外提携事業者のエリアに関する情報です。
海外渡航時には、最新のPRLを渡航前に取得してからお使いください。
閉じる
IS11Nを海外でご使用する場合は、あらかじめ設定が必要です。「エリア設定」を「日本」以外に設定し、通話可能なエリアにいる場合のみ使用できます。
海外渡航時には、最新のPRLを渡航前に取得してからお使いください。
古いPRLデータのまま利用し続けている場合は、海外のエリアによって通信ができなくなることがありますので、あらかじめご了承ください。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

防水・防塵性能 このカテゴリの回答を 全て開く

IS11Nは防水性能と防塵性能を持ち合わせます。
IS11Nは外部接続端子キャップ、電池パックカバーが完全に装着された状態でIPX5(旧JIS保護等級5)※1相当、IPX8(旧JIS保護等級8)※2相当の防水性能およびIP5X(JIS保護等級5)※3相当の防塵性能を有しております。(当社試験方法による)
※1 IPX5相当とは、内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。
※2 IPX8相当とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に静かにIS11Nを沈めた状態で約30分間、水底に放置しても本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保つことです。
※3 IP5X相当とは、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。
※ 利用シーンは、上記条件で確認しており、実際の使用時、すべての状況での動作を保証するものではありません。お客様の取り扱いの不備による故障と認められた場合は、保証の対象外となります。
閉じる
次のことをお守りください。
  • 外部接続端子キャップをしっかり閉じ、電池パックカバーは完全に装着した状態にしてください。
    • 完全に閉まっていることで防水・防塵性能が発揮されます。
    • 接触面に微細なゴミ(髪の毛1本など)がわずかでも挟まると水や粉塵が浸入する原因となります。
    • 手やIS11Nが濡れている状態での外部接続端子キャップ、電池パックカバーの開閉は絶対にしないでください。
  • 石けん、洗剤、入浴剤の入った水には浸けないでください。
  • 海水、プール、温泉の中に浸けないでください。
  • 水以外の液体(アルコールなど)に浸けないでください。
  • 砂浜などの上に直に置かないでください。送話口や受話口/スピーカーなどに砂などが入り音が小さくなったり、IS11N本体内に砂などが混入すると発熱や故障の原因となります。
  • 水中で使用(タッチ操作、キー操作含む)しないでください。
  • お風呂、台所など、湿気の多い場所には長時間放置しないでください。
閉じる
万一、水以外(海水・アルコールなど)が付着してしまった場合、すぐにやや弱めの水流の常温水道水で洗い流してください。
閉じる
次の点にご注意ください。
  • やや弱めの水流(6リットル/分以下)で蛇口やシャワーより約10cm離れた位置で常温(5℃~35℃)の水道水で洗えます。
  • 耐水圧設計ではないので高い水圧を直接かけたり、長時間水中に沈めたりしないでください。
  • 洗うときは電池パックカバーをしっかり閉じた状態で、外部接続端子キャップが開かないように押さえたまま、ブラシやスポンジなどは使用せず手で洗ってください。
  • 洗濯機や超音波洗浄機などで洗わないでください。
  • 石けん、洗剤などの水道水以外のものをかけたり浸けたりしないでください。
閉じる
次の点にご注意ください。
  • 濡れた手で通話できますが、湯船には浸けないでください。耐熱設計ではありません。
  • お風呂場での長時間のご使用はおやめください。防湿仕様ではありません。
  • 温泉や石けん、洗剤、入浴剤の入った水には浸けないでください。また、水中で使用しないでください。故障の原因となります。
  • ご使用する場所によっては、電波の入りが悪くなることがあります。
  • 急激な温度変化は、結露の原因となります。寒い場所から暖かいお風呂場などにIS11Nを持ち込むときは、IS11N本体が常温になってから持ち込んでください。
  • ディスプレイの内側に結露が発生した場合、結露が取れるまで常温で放置してください。
  • テレビ(ワンセグ)を見るときは安定した場所に置いてご使用ください。
  • 高温のお湯をかけないでください。耐熱設計ではありません。
  • ディスプレイに水滴が付着していると、タッチパネルが誤動作する場合があります。
閉じる
急激な温度変化は、結露の原因となります。寒い場所から暖かいお風呂場などにIS11Nを持ち込むときは、IS11N本体が常温になってから持ち込んでください。
ディスプレイの内側に結露が発生した場合、結露が取れるまで常温で放置してください。
閉じる
IS11Nは耐熱設計ではありません。
熱湯・サウナ・熱風(ドライヤーなど)は使用しないでください。
閉じる
水濡れ後はIS11N本体のすき間に水がたまっている場合があります。
よく振って水を抜いてください。
(水がたまったまま持ち運ぶと、水が漏れて服やかばんの中などを濡らす恐れがあります。また、濡れたままですと、音量が小さくなる場合があります。)
水抜き後も、内部は濡れています。ご使用にはさしつかえありませんが、濡れては困るもののそばには置かないでください。
また、服やかばんの中などを濡らす恐れがありますのでご注意ください。
閉じる
濡れたままですと、音量が小さくなる場合があります。
送話口、受話口/スピーカーに水がたまり、一時的に音が聞こえにくくなった場合は水抜きを行ってください。
閉じる
付属品、オプション品は防水・防塵性能を有していません。充電時、および充電後には次の点をご確認ください。
  • IS11Nが濡れている状態では絶対に充電しないでください。感電や回路のショートなどによる火災・故障の原因となります。
  • IS11Nが濡れていないかご確認ください。水に濡れた後に充電する場合は、よく水抜きをして乾いた清潔な布などで拭き取ってから、外部接続端子キャップを開いてください。
  • 充電後はしっかりと外部接続端子キャップを閉じてください。
  • 濡れた手で指定の充電用機器(別売)に触れないでください。感電の原因となります。
  • 指定の充電用機器(別売)は、水のかからない状態で使用し、お風呂場、シャワー室、台所、洗面所などの水周りでは使用しないでください。火災・感電・故障の原因となります。また、充電しないときでも、お風呂場などに持ち込まないでください。火災・感電の原因となります。
閉じる
IS11Nは水に浮きません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ


本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る






ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る