ページの先頭です。 本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

N-05C よくある質問


質問と回答

電源/電池/充電 このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
 電池パックが正しく取り付けられていますか。
 →電池パックを正しく取り付けてください。
 電池切れになっていませんか。
 →充電してください。
閉じる
電池パックの端子が汚れていると接触が悪くなり、電源が切れることがあります。汚れたときは、電池パックの端子を乾いた綿棒などで拭いてください。
閉じる
リチウムイオン電池になります。電圧、容量は以下のとおりです。
公称電圧: DC 3.8V
公称容量: 880mAh
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
 圏外の状態で長い時間放置されるようなことはありませんか。
圏外時は通信可能な状態にできるよう電波を探すため、より多くの電力を消費しています。
 電池パックの使用時間は、使用環境や劣化度により異なります。
 電池パックは消耗品です。充電を繰り返すごとに、1回で使える時間が次第に短くなっていきます。
十分に充電しても購入時に比べて使用時間が極端に短くなった場合は、指定の電池パックをお買い求めください。
 アクセスポイントのDTIM設定によっては電池の使用時間が短くなることがあります。「接続先一覧」にて使用していない接続先を「接続先無効」とすることにより、電力の消費を抑えることができる場合があります。
閉じる
以下の方法をお試しください。
 ecoモードを設定することで、電池の消費を抑制できます。
 ワンセグ視聴中はワンセグecoモードを設定することで、電池の消費を抑制できます。
 Wi-FiやBluetooth®機能を使用しないときはOFFにすることで、電池の消費を抑制できます。
 カメラ撮影中は電池の消費量が多くなるため、撮影が終了したら速やかにカメラを終了させることをおすすめします。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
 FOMA端末に電池パックが正しく取り付けられていますか。
 →電池パックを正しく取り付けてください。
アダプタの電源プラグがコンセントまたはシガーライターソケットにしっかりと差し込まれていますか。
 →電源プラグをしっかりと差し込んでください。
 アダプタとFOMA端末が正しく取り付けられていますか(ACアダプタ(別売)をお使いのとき、ACアダプタのコネクタがFOMA端末または付属の卓上ホルダにしっかりと接続されていますか)。
 →アダプタとFOMA端末または付属の卓上ホルダを正しく接続してください。
 卓上ホルダを使用する場合、FOMA端末の充電端子は汚れていませんか。
 →汚れたときは、端子部分を乾いた綿棒などで拭いてください。
 充電しながら通話や通信、そのほか機能の操作を長時間行うと、FOMA端末の温度が上昇して、電池アイコンが点滅している状態で、充電ランプが消える場合があります。
 →FOMA端末の温度が下がってから再度充電を行ってください。
 ご使用の状況により充電が途中で停止する場合があります。
 →使用しているすべての機能を終了してから再度充電を行ってください。
閉じる
FOMA 充電機能付USB 接続ケーブル 02(別売)を利用して、FOMA端末の外部接続端子とパソコンのUSBポートを接続することにより充電できます。
閉じる
操作中や充電中、また、充電しながらiアプリやテレビ電話、ワンセグ視聴などを長時間行った場合などには、FOMA端末や電池パック、アダプタが温かくなることがあります。
※温かくなった部分に直接長時間触れるとお客様の体質や体調によっては肌に赤みやかゆみ、かぶれなどが生じたり、低温やけどの原因となる恐れがありますので、ご注意ください。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

通話/音 このカテゴリの回答を 全て開く

以下の設定についてご確認をお願いします。
 次の機能を設定していませんか。
  個別発着信動作選択
    指定着信拒否
    指定着信許可
    指定転送でんわ
    指定留守番電話
  呼出時間表示設定
    無音時間設定
  着信拒否設定
    登録外着信拒否
    通知不可能
    公衆電話
    非通知設定
    Wi-Fi発番号なし
 マナーモード設定中ではありませんか。
 公共モード(ドライブモード)設定中ではありませんか。
 「着信・メール受信表示」の「着信」がオリジナルロック中ではありませんか。
 セルフモード設定中ではありませんか。
 留守番電話サービスまたは転送でんわサービスの呼出時間を「0秒」に設定していませんか。
 番号通知お願いサービスを開始に設定していませんか。
 デュアルネットワークサービスでmovaを有効にしていませんか。
 着信音量を「消去」に設定していませんか。
 伝言メモの呼出時間を「0秒」に設定していませんか。
 相手の電話帳をシークレットデータとして登録していませんか。
   「シークレット」の「着信動作設定」を「サイレント着信」に設定していませんか。
   「シークレット」の「着信動作設定」を「登録外着信の扱い」に設定していて、「登録外着信拒否」を「拒否」に設定していませんか。
「音量制限」を「ON」にしていませんか。
閉じる
サービスエリア外か、電波の弱い場所にいませんか。
 →電波の強い場所へ移動してかけ直してください。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
 電源を入れ直すか、電池パックまたはドコモUIMカードを入れ直してください。
 電波の性質により、アンテナマークが表示されている状態でも発信や着信ができない場合があります。
 →場所を移動してかけ直してください。
 指定着信拒否、指定着信許可など着信制限を設定していませんか。
 →着信制限の設定を確認してください。
 電波の混み具合により、多くの人が集まる場所では電話やメールが混み合い、つながりにくい場合があります。その場合は「しばらくお待ちください」と表示され、話中音が流れます。
 →場所を移動するか、時間をずらしてかけ直してください。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
 受話口と耳の位置がずれていませんか。
 →受話口と耳の位置を確認してください。
 受話口がシールなど何かでふさがれていませんか。
 →受話口がふさがれていないか確認してください。
 ハンズフリー中にスピーカが何かでふさがれていませんか。
 →スピーカがふさがれていないか確認してください。
「受話音量」の設定を変更していませんか。
 →聞き取りやすい音量に変更してください。
 ハイパークリアボイスの設定を変更すると、相手の声が聞き取りやすくなります。
 受話口に水滴が付着していませんか。
 →受話口に水滴が付着していると受話音が小さくなる場合があります。水抜きを行い、その後十分に自然乾燥させてください。
閉じる
テレビ電話に対応しております。
※ N-05Cには内側カメラがないため、テレビ電話で相手に送信する画像は代替画像(キャラ電)または外側カメラの映像になります。
閉じる
送話口/マイク、受話口/スピーカに水滴が付着していると受話音やメロディ音などが小さくなり、音質が悪くなる場合があります。その場合、水抜きを行い、その後十分に自然乾燥させることで元に戻ります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

画面 このカテゴリの回答を 全て開く

以下の設定についてご確認をお願いします。
  • 「照明設定」でディスプレイの点灯時間の設定を短い時間に設定していませんか。
  • 「照明設定」でディスプレイの明るさの設定を「レベル1」や「レベル2」、「自動調整ON」に設定していませんか。「自動調整ON」の場合は周囲の明るさによって変わります。
  • 省電力モードを「ON」に設定していませんか。
  • ecoモードまたはecoモード自動起動設定を設定していませんか。
    ecoモードの初期設定は、ecoモード自動起動(電池残量40%)となっており、電池残量40%以下になると自動でecoモードに入り、照明、音、画面関連を自動で制御します。
     ※ecoモード設定中:ecoモード
      ecoモード自動起動設定:オートecoモード(お買い上げ時)
  • 「プライバシーアングル」を「ON」に設定していませんか。
閉じる
以下の設定についてご確認をお願いします。
  • 「照明設定」でディスプレイの照明の通常時の点灯を「OFF」に設定していませんか。
  • 待受画面で「5」ボタンを1秒以上押してディスプレイの照明の点灯/消灯を切り替えることができます。
    ecoモードの初期設定は、ecoモード自動起動(電池残量40%)となっており、電池残量40%以下になると自動でecoモードに入り、照明、音、画面関連を自動で制御します。
     ※ecoモード設定中:ecoモード
      ecoモード自動起動設定:オートecoモード(お買い上げ時)
  • ワンセグecoモードを設定していませんか。
閉じる
省電力モード中です。ボタンを押すと、省電力モードが解除されます。
閉じる
「照明設定」でディスプレイの明るさの設定を「自動調整ON」に設定すると、照度センサーが周囲の明るさを検知し、ディスプレイの明るさを自動で調整します。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
 次の表示画面で、画面表示の向きを切り替えることができます。
 • フルブラウザ表示中
 • カメラで確認画面表示中
 • ワンセグ視聴中
 • Music&Videoチャネルの番組再生中
 • iモーション・ムービー再生中
 • マイピクチャで静止画表示中
 • メディアスビューア起動中
 • ビデオ再生中
 ディスプレイが地面に対し垂直に近い状態で操作してください。地面に対し水平に近い状態になっていると、FOMA端末を縦横に傾けても画面表示は切り替わりません。
 「画面縦横自動切替」が「OFF」の場合は、サブメニューからの操作やボタン操作で画面を切り替えます。
 起動方法によっては、起動時の画面操作に従い、自動で画面表示が切り替わらない場合があります。
閉じる
覗き見防止機能(プライバシーアングル)が利用できます。
待受画面で「8」ボタンを1秒以上押してプライバシーアングルのON/OFFを切り替えることができます。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

タッチパネル このカテゴリの回答を 全て開く

 タッチ
 項目選択や実行するときはアイコン、パレット、タッチボタンなどを指で直接タッチして選択します。
 ※ タッチボタンを1秒以上タッチすることで、ソフトキーの長押しと同じ機能を実行することができます。
 ドラッグ
 スクロールバーなどを調整したり、項目を選んだまま画面をスクロールするときなどは画面をタッチしながら上下や左右に指をスライドさせます。
 フリック
 前後の項目がある場合は、ディスプレイを指で上下にすばやくスライドしながら指を離すと画面をスクロールできます。
 2本の指の間隔を広げる/狭める
 画像表示画面などでは画面に親指と人差し指をおき、2本の指をスライドさせて指を広げたり、狭めたりすると指の間隔に合わせ拡大/縮小表示させることができます(機能や画像サイズによっては拡大/縮小ができない場合があります)。
閉じる
以下の場合はタッチパネルに触れても動作しないことがあります。また、誤動作の原因となります。
• 手袋をしたままでの操作
• 爪の先での操作
• 異物を操作面にのせたままでの操作
• 保護シートやシールなどを貼っての操作
• タッチパネルが濡れたままでの操作
• 指が汗や水などで濡れた状態での操作
• 水中での操作
閉じる
タッチスタイル、コミュニケーションスタイルにしたとき、タッチ操作ができるかどうか(ON/OFF)をスタイルごとに設定できます。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

端末操作 このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
 磁気を帯びた製品にFOMA 端末を近づけると、ボタンやタッチの操作が正しくできなくなることがあります。
 →磁気からFOMA端末を離してご使用ください。
また、以下の設定についてご確認をお願いします。
 ダイヤルロック/おまかせロックを設定していませんか。
 自動キーロック中ではありませんか。
「タッチパネル有効設定」を「OFF」に設定していませんか。
 タッチパネル操作の自動ロックを「ON」にしていませんか。
閉じる
キーバックライトの点灯色は変更できません。
閉じる
FOMA端末に大量のデータが保存されているときや、FOMA端末とmicroSDカード間で容量の大きいデータをやりとりしたときなどに起こる場合があります。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
 ドコモUIMカードを正しい向きで挿入していますか。
 →ドコモUIMカードを正しく挿入してください。
 FOMAカード(青色)を挿入していませんか。
 →FOMAカード(青色)をお持ちの場合には、ドコモショップ窓口にてお取り替えください。
閉じる
長い間電源を入れた状態にしていると時計がずれる場合があります。
自動時刻時差補正が設定されているかを確認し、電波のよい場所で電源を入れ直してください。
閉じる
音声を認識しづらい場合は下記に注意してお話してみてください。
• 少し大きな声でお話しいただくか、送話口/マイクに近づいてお話してみてください。
• 音声入力開始時をはっきりとお話いただくと認識しやすくなります。
※ご利用になる環境や話し方によって認識結果が異なる場合があります。
閉じる
不在着信、新着メールなどがあると着信イルミネーションが、それぞれの設定色に従って点滅し続けます。
ディスプレイに表示されている「不在着信あり」「新着メールあり」などの内容を確認し、アイコンが消えると消灯します。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
• 「着信イルミネーション」の「不在お知らせ」を「OFF」に設定すると、点滅しません。
• 公共モード(ドライブモード)中は点滅しません。
閉じる
T9入力に対応しております。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

カメラ このカテゴリの回答を 全て開く

画素数:
 有効画素数約810万画素
撮像素子:
 裏面照射型CMOSイメージセンサー(1/3.2inch)
レンズ:
 明るさ:F2.4
閉じる
セルフタイマーの設定を行うことができます。
閉じる
最大108枚の連続撮影が可能です。
閉じる
静止画撮影時は最大約32.0倍(撮影サイズがQCIF/QVGA、手ブレ補正OFFの時)、動画撮影時は最大約23.2倍(撮影サイズがQCIF、手ブレ補正OFFの時)となります。
閉じる
位置情報を付加することができます。
閉じる
「自動保存」を「ON」に設定すると、静止画や動画などを撮影後、自動的に保存できます。
閉じる
オートフォーカスに対応しています。
閉じる
手ブレ補正に対応しています。
静止画撮影や動画撮影をするとき、手ブレを軽減できます。
閉じる
接写に対応しています。
「オートフォーカス」で「接写」を選択すると、画面の中央のごく近くにある被写体(ないときはレンズからの距離が約10cm)に、自動的にピントをあわせて撮影します。
閉じる
スマイルモードに対応しています。
「スマイル」に設定することで、カメラが笑顔を検出して、自動でシャッターを切ります。
閉じる
「自分撮り」に設定することで、カメラを自分に向けると、あらかじめ設定した撮影位置を自動で検出し、自分の顔がおさまったときにランプと音でお知らせし、ピントをあわせます。ブレを防ぐためシャッターボタンを押した1 秒後に撮影します。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
 カメラのレンズにくもりや汚れが付着していないかを確認してください。
 近くの被写体を撮影するときは、オートフォーカスを「接写」に切り替えてください。
 手ブレ補正が「OFF」になっていませんか。
 →手ブレ補正を「オート」に切り替えてください。
 オートフォーカスを「OFF」で撮影していませんか。
 →オートフォーカスの設定を確認してください。
 人物を撮影するときは、オートフォーカスを「顔検出」に切り替えてください。
 任意の場所にフォーカス枠をあわせるときは、オートフォーカス設定を「ついてくフォーカス」に切り替えてください。
閉じる
室内で撮影する場合、蛍光灯などの影響で画面がちらつくことがあります。「ちらつき軽減」の設定を変更することにより、画面のちらつきを軽減することができる場合があります。
閉じる
「ちらつき軽減」の設定を「モード1(50Hz地域)」または「モード2(60Hz地域)」に変更したまま屋外などの明るい場所で撮影していませんか。
 →「ちらつき軽減」の設定を「オート」に戻してください。
閉じる
電池残量が少ないとき、撮影した静止画や動画を保存できない場合があります。
閉じる
カメラは、非常に精密度の高い技術で作られておりますが、一部に暗く見える点や線、常に明るく見える点や線がある場合があります。また、光量が少ない場所での撮影では白い線などのノイズが増えますので、ご了承ください。
閉じる
 撮影した静止画や動画は、実際の被写体と明るさや色合いが異なる場合があります。
 FOMA端末を暖かい場所に長時間置いていたあとは、画質が劣化することがあります。
 レンズ部分に直射日光を長時間当てたり、太陽や明かりの強いランプなどを直接撮影すると、撮影した画像の色が変色することがあります。
閉じる
電池残量が少ない状態でカメラ撮影を行うと、画面が暗くなったり乱れたりすることがあります。
閉じる
カメラでオートフォーカス撮影を行う際、カメラのレンズが動作する音が聞こえますが、異常ではありません。
閉じる
マナーモード設定中でも、カメラのシャッター音/オートフォーカスロック完了音、動画撮影の開始音/終了音/一時停止音は鳴ります。また、音量を変更することや消去することはできません。
閉じる
手ブレ補正を「OFF」に設定している場合、撮影時にFOMA端末が動くと、画像がぶれる原因となります。なるべく手ブレ補正を「オート」に設定して撮影することをおすすめします。
閉じる
手ブレ補正機能はあくまでも手ブレを軽減するものであり、効果は被写体や撮影条件によって異なります。
被写体の一部が動いていると、被写体の動いている箇所に残像が残る場合や、全体にノイズ感が出る場合があります。このような場合は手ブレ補正機能を「OFF」に設定して撮影してください。
閉じる
以下のような場合は顔検出できないことがあります。
• 顔が横や斜めを向いている場合
• 顔が傾いている場合
• めがねや帽子、マスク、影などで顔の一部が隠れている場合
• 顔が画面全体に対して極端に小さい、大きい、明るいまたは暗い場合
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

ワンセグ このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
 地上デジタルテレビ放送サービスのエリア外か放送電波の弱い場所にいませんか。
 →放送電波の強い場所へ移動してください。
 チャンネル設定をしていますか。
 →チャンネル設定をしてください。
閉じる
ワンセグは、テレビ放送事業者(放送局)などにより提供されるサービスです。映像、音声の受信には通信料がかかりません。なお、NHKの受信料については、NHKにお問い合わせください。
「データ放送サイト」などを閲覧する場合は、パケット通信料がかかります。サイトによっては、ご利用になるために情報料が必要なものがあります。
閉じる
ワンセグは、放送サービスの1つであり、FOMAサービスとは異なる電波(放送波)を受信しています。そのため、FOMAサービスの圏外/圏内にかかわらず、放送波が届かない場所や放送休止中などの時間帯は受信できません。
また、地上デジタルテレビ放送サービスのエリア内であっても、次のような場所では、受信状態が悪くなったり、受信できなくなったりする場合があります。
 放送波が送信される電波塔から離れている場所
 山間部やビルの陰など、地形や建物などによって電波がさえぎられる場所
 トンネル、地下、建物内の奥まった場所など電波の弱い場所および届かない場所
受信状態を良くするためには、ワンセグアンテナを十分伸ばしてください。また、アンテナの向きを変えたり、場所を移動したりすることで受信状態が良くなることがあります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

おサイフケータイ このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
 FOMA端末のFeliCaマークがある位置を読み取り機にかざしていますか。
 →FeliCaマークがある位置を読み取り機にかざしてください。
 ICカードロック、ダイヤルロックやおまかせロックを設定していませんか。
 →ロックを解除してください。
 電池パックを取り外すと、おサイフケータイの機能は利用できなくなります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

GPS このカテゴリの回答を 全て開く

GPSは人工衛星からの電波を利用しているため、次の環境下では電波を受信できない、または受信しにくいため位置情報の誤差が300m以上になる場合がありますのでご注意ください。
• 密集した樹木の中や下、ビル街、住宅密集地
• 建物の中や直下
• 地下やトンネル、地中、水中
• 高圧線の近く
• 自動車や電車などの室内
• 大雨や雪などの悪天候
• かばんや箱の中
• FOMA端末の周囲に障害物(人や物)がある
• FOMA端末の画面、ボタン、マイクやスピーカ周辺を手で覆い隠すように持っている場合
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

データ管理 このカテゴリの回答を 全て開く

microSD/microSDHCメモリーカードは規格製品のため、特に推奨するメーカーはありません。
N-05Cでは、2GBまでのmicroSDメモリーカード(市販品)、および32GBまでのmicroSDHCメモリーカード(市販品)に対応しています。
動作確認済みメモリーカードは以下の通りとなります。(2011年6月現在)
なお、最新の動作確認情報についてはmicroSDカードの製造メーカーのサイトをご確認ください。

※基本動作について確認済みですが、すべての動作を保証するものではありません。
※HDサイズの撮影動画保存は、SDスピードクラスがClass4以上(東芝製はClass10)のmicroSDメモリーカード、およびmicroSDHCメモリーカードをご利用ください。

【microSD】
・株式会社東芝 2GB
・サンディスク株式会社 512MB/1GB/2GB
・パナソニック株式会社 512MB/1GB/2GB
・トランセンドジャパン株式会社 1GB/2GB

【microSDHC】
・株式会社東芝 4GB/8GB/16GB/32GB
・サンディスク株式会社 4GB/8GB/16GB/32GB
・パナソニック株式会社 4G/8GB/16GB
・トランセンドジャパン株式会社 4GB/8GB/16GB/32GB
・株式会社アイ・オー・データ機器 4GB/8GB/16GB
・株式会社アドテック 4GB/8GB
閉じる
microSDカードのフォーマットは必ずN-05Cで行ってください。ほかの端末やパソコンでフォーマットしたmicroSDカードは、使用できないことがあります。
対応していないmicroSDカードを使用したり、正しく取り付けられていない場合は、microSDカードが正しく認識されないことがあります。
閉じる
ほかの機器からmicroSDカードに保存したデータは、FOMA端末で表示、再生できない場合があります。
FOMA端末の電源を入れた状態で取り付けたり取り外したりしないでください。microSDカードに損傷を与えたり、データが壊れることがあります。
閉じる
microSDカードを取り付けたあと、最初に読み込みや書き込みをする場合は時間がかかることがあります。
閉じる
サイトからダウンロードして保存したPDFデータやmicroSDカードに保存されているPDFデータを、PDFビューアで表示できます。
閉じる
PDFビューアに対応していない形式や複雑なデザインなどを含むPDFデータの場合、正しく表示されないことがあります。
閉じる
サイズが大きいPDFデータなどの場合、表示に時間がかかることがあります。
閉じる
メールに添付されていたり、microSDカードに保存されている次のドキュメントを表示できます。
 Excel(Excel 97~Excel 2007)(拡張子:xls、xlsx)
 Word(Word 97~Word 2007)(拡張子:doc、docx)
 PowerPoint(PowerPoint 97 ~PowerPoint 2007)(拡張子:ppt、pptx)
 TEXT(拡張子:txt)
閉じる
ドキュメントビューアに対応していない形式や複雑なデザインなどを含むドキュメントデータの場合、正しく表示されないことがあります。
閉じる
サイズが大きいドキュメントデータなどの場合、表示に時間がかかることがあります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

赤外線通信 このカテゴリの回答を 全て開く

赤外線ポートが平行に向き合うようにしてください。また、機器の間にものを置いたり、赤外線ポートをふさいだりしないでください。
赤外線の通信距離は約20cm以内でご利用ください。また、通信終了を通知するメッセージが表示されるまで動かさないでください。
直射日光が当たっている場所や蛍光灯の真下、赤外線装置の近くでは、その影響により正常に通信できない場合があります。
閉じる
FOMA端末の赤外線ポートを、テレビなどのリモコン受信部の正面に向けてリモコン操作をしてください。操作できる範囲は正面で約4mですが、周囲の明るさによって変わります。
機器によってはリモコン操作ができない場合があります。
セルフモード設定中は、赤外線リモコン機能を利用できません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

歩数計 このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
「時計設定」を行っていない場合、本機能は利用できません。
 ecoモード中は本機能は利用できません。測定中にecoモードにした場合、測定を中止します。
 電源が入っていないときやソフトウェア更新中は計測を行いません。
 バイブレータ動作中は測定を中止します。
閉じる
歩き始めや歩くペースを変えた場合、歩行を始めたかどうかを判断しているため(誤カウント防止)、表示が変わりません。目安として5秒程度(10歩以上)歩くとそこまでの歩数が一度に表示されます。
閉じる
以下の場合は、歩数を正確にカウントしないことがあります。
[FOMA端末が不規則に動くとき]
• FOMA端末を入れたかばんが足や腰に当たって不規則な動きをしているとき
• FOMA端末を腰やかばんからぶら下げたとき
[不規則な歩行や極端な歩行をしたとき]
• すり足のような歩きかたや、サンダル、下駄、草履などを履いて不規則な歩行をしたとき
• 混雑した場所を歩くなど、歩行が乱れたとき
• 極端にゆっくり歩いたとき
[上下運動や振動の多い所で使用したとき]
• 立ったり、座ったりしたとき
• 歩行やランニング以外のスポーツを行ったとき
• 階段や急斜面の昇り降りを行ったとき
• 乗り物(自転車、車、電車、バスなど)に乗車中の上下振動または横揺れのとき
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

ボイスレコーダー このカテゴリの回答を 全て開く

録音中は、送話口/マイクを指などで覆わないようにご注意ください。録音時の音の大きさや周囲の環境によっては、音質が悪くなる場合があります。
録音中にマイク感度調節などのボタン操作を行ったときの音や、ストラップなどが触れたときの音が録音される場合があります。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

Bluetooth®通信 このカテゴリの回答を 全て開く

 対応バージョン
 Bluetooth®標準規格 Ver.2.0+EDRに準拠
 見通し通信距離
 約10m以内※1
 対応プロファイル
 HSP,HFP,A2DP,AVRCP※2,DUN,OPP,SPP
※1 周囲の環境(壁、家具など)や建物の構造によっては、接続可能距離が極端に短くなることがあります。
※2 A2DPにも対応している場合のみ有効で、AVRCP単独のプロファイルには対応していません。
閉じる
Bluetooth®機能は日本国内で使用してください。
FOMA端末のBluetooth®機能は日本国内での無線規格に準拠し認定を取得しています。海外でご使用になると罰せられることがあります。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
 すべてのBluetooth®機器とのワイヤレス通信を保証するものではありません。
 他のBluetooth®機器とは、見通し距離約10m以内で接続してください。周囲の環境(壁、家具など)、建物の構造によっては接続可能距離が短くなります。FOMA端末と他のBluetooth®機器の間に障害物がある場合も、接続可能距離は短くなります。特に鉄筋コンクリートの建物では、上下の階や左右の部屋など鉄筋の入った壁をはさんで設置した場合、接続できないことがあります。上記接続距離を保証するものではありませんので、ご了承ください。
 他の機器(電気製品/AV機器/OA機器など)からなるべく離して接続してください(電子レンジ使用時は影響を受けやすいため、できるだけ離れてください)。近づいていると、他の機器の電源が入っているときには、正常に接続できなかったり、テレビやラジオの雑音や受信障害の原因になったりすることがあります(UHFや衛星放送の特定のチャンネルではテレビ画面が乱れることがあります)。
 放送局や無線機などが近く、正常に接続できないときは、接続相手のBluetooth®機器の場所を変更してください。周囲の電波が強すぎると、正常に接続できないことがあります。
 Bluetooth®機器と無線LAN(IEEE802.11b/g/n)は同一周波数帯(2.4GHz)を使用するため、無線LANを搭載した機器の近くで使用すると、電波干渉が発生し、通信速度の低下、雑音や接続不能の原因になる場合があります。 この場合、次の対策を行ってください。
 1. FOMA端末やワイヤレス接続するBluetooth®機器は、無線LANと10m以上離してください。
 2. 10m以内で使用する場合は、無線LANの電源を切ってください。
閉じる
Bluetooth®通信対応機器(市販品)側を機器登録待ち受け状態にしてから、FOMA端末側から機器登録を行う必要があります。登録済みの機器を削除して再度機器登録を行う場合には、Bluetooth®通信対応機器(市販品)、FOMA端末両方で登録した機器を削除してから機器登録を行ってください。
閉じる
接続確認機器リストがございますので、そちらをご覧ください。

N-05C Bluetooth®接続確認機器リスト
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

海外利用 このカテゴリの回答を 全て開く

WORLD WINGのお申し込みをされていますか。
 →WORLD WINGのお申し込み状況をご確認ください。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
 国際ローミングサービスのサービスエリア外か、電波の弱い場所にいませんか。
 利用可能なサービスエリアまたは海外通信事業者かどうか、『ご利用ガイドブック(国際サービス編)』またはドコモの「国際サービスホームページ」で確認してください。
 ネットワークの設定や海外通信事業者の設定を変更してみてください。
  「3G/GSM切替」を「自動」に設定してください。
  「ネットワークサーチ設定」を「自動」に設定してください。
 FOMA端末の電源を「OFF」にしたあと、再び「ON」にすることで回復することがあります。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
「ローミング時着信規制」を「規制開始」に設定していませんか。
 →「ローミング時着信規制」をご確認ください。
「パケット通信中着信設定」を「テレビ電話優先」以外に設定していませんか。
 →「パケット通信中着信設定」をご確認ください。
 GSM / GPRS ネットワーク利用中にテレビ電話は利用できません。
閉じる
相手が発信者番号を通知して電話をかけてきても、利用しているネットワークや通信事業者から発信者番号が通知されない場合は、FOMA端末に発信者番号は表示されません。また、利用しているネットワークや通信事業者によっては、相手の電話番号とは違う番号が通知される場合があります。
閉じる
利用停止目安額を超えていませんか。
 →「国際ローミングサービス(WORLD WING)」のご利用には、あらかじめ利用停止目安額が設定されています。利用停止目安額を超えてしまった場合、ご利用累積額を精算してください。
閉じる
国際ローミング中は、ソフトウェア更新はできません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

無線LAN このカテゴリの回答を 全て開く

無線LAN機能は海外でご利用いただけます。
ただし、ご利用の国によっては使用場所などが制限されている場合があります。その場合は、その国の使用可能周波数、法規制などの条件を確認の上、ご利用ください。
閉じる
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)に対応しています。
閉じる
AOSS、らくらく無線スタート、WPSに対応しています。
閉じる
DLNAに対応しています。
パソコンなどのDLNA対応外部機器とFOMA端末を家庭内でWi-Fi接続して、保存されている画像や動画、音楽データを共有することができます。
閉じる
DLNA共有できるコンテンツは以下のとおりです。
 静止画(JPEG)
 動画(3GP、MP4、WMV)
 音楽データ(WMA)
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

防水 このカテゴリの回答を 全て開く

N-05Cは、外部接続端子キャップを閉じ、リアカバーをしっかりと取り付けた状態でIPX5※1、IPX8※2 の防水性能と、IP5X※3 の防塵性能を有しています。
※1 IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。
※2 IPX8とは、常温で水道水の水深1.5m のところにN-05Cを沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することかつ、水中に沈めている約30分間は、カメラが使用できることを意味します。
※3 IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。
閉じる
本体内部に水滴が残っている場合は、水が染み出ることがあります。
水に濡れた後はよく水抜きをして、乾いた清潔な布などで拭き取り、その後十分に自然乾燥させてください。
閉じる
N-05Cは水に浮きません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ


本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る






ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る