ページの先頭です。 本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

N-05E よくある質問


質問と回答

電源/電池/充電 このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 電池パックが正しく取り付けられていますか。
    → 電池パックを正しく取り付けてください。
  • 電池切れになっていませんか。
    → 充電してください。
※電池パックが空の状態で充電を開始すると、しばらくの間本端末の電源が入らない場合があります。
閉じる
電池パックの端子が汚れていると接触が悪くなり、電源が切れることがあります。汚れたときは、電池パックの端子を乾いた綿棒などで拭いてください。
閉じる
リチウムイオン電池になります。電圧、容量は以下のとおりです。
公称電圧: DC 3.8V
公称容量: 2100mAh
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 圏外の状態で長時間放置されるようなことはありませんか。
    圏外時は通信可能な状態にできるよう電波を探すため、より多くの電力を消費しています。
  • 電池パックの使用時間は、使用環境や劣化度により異なります。
  • 電池パックは消耗品です。充電を繰り返すごとに、1回で使える時間が次第に短くなっていきます。
    十分に充電しても購入時に比べて使用時間が極端に短くなった場合は、指定の電池パックをお買い求めください。
  • 複数のアプリケーションを同時に実行していると、電池の消耗が早くなることがあります。
閉じる
以下の方法をお試しください。
  • ecoモードに設定することで、電池の消費を抑えることができます。
  • Wi-Fi機能を使用する場合は、「Wi-Fi自動ON/OFF」を設定することで、電池の消費を抑えることができます。
  • Bluetooth®機能を使用しないときはOFFにすることで、電池の消費を抑えることができます。
  • カメラ撮影中は電池の消費量が多くなるため、撮影が終了したら速やかにカメラを終了させることをおすすめします。
閉じる
アプリケーション一覧画面で、
 「設定」→「電池」
をタップします。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 電池パックが正しく取り付けられていますか。
    → 電池パックを正しく取り付けてください。
  • アダプタの電源プラグやシガーライタープラグがコンセントまたはシガーライターソケットに正しく差し込まれていますか。
    → 各プラグを正しく差し込んでください。
  • ACアダプタ N04(別売)を使用する場合、microUSBプラグが本端末と正しく接続されていますか。
    → microUSBプラグ、ACアダプタ、および本端末を正しく接続してください。
  • パソコンを使用して充電する場合、以下をご確認ください。
    • パソコンの電源が入っていますか。
      → パソコンの電源を入れてください。
    • 他のUSB機器は取り外してください。
    • 電源供給されているパソコン本体のUSBポートに直接接続してください。
    • 本端末の電池残量が完全になくなっていませんか。
      → ACアダプタなどでしばらく充電を行ってから接続してください。
    • microUSB接続ケーブル 01(別売)のUSBプラグおよびmicroUSBプラグがしっかりと差し込まれていますか。
      → 各プラグをしっかりと差し込んでください。
  • 充電しながら通話や通信、その他機能の操作を長時間行うと、本端末の温度が上昇して、充電を停止する場合があります。
    → 本端末の温度が下がってから再度充電を行ってください。
閉じる
充電中はお知らせLEDが以下のように点灯します。
 0~14% : 赤色
 15~89% : 黄色
 90~99% : 緑色
 100%(充電完了) : 消灯
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 操作中や充電中、また、充電しながらカメラ機能などを長時間行った場合などには、本端末や電池パック、アダプタが温かくなることがあります。
  • カメラ機能を長時間行うと、本端末が温かくなり、カメラが終了することがあります。しばらくたってから、カメラをご利用ください。
※温かくなった部分に直接長時間触れるとお客様の体質や体調によっては肌に赤みやかゆみ、かぶれなどが生じたり、低温やけどの原因となる恐れがありますので、ご注意ください。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

通話/音 このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 着信音量が最小に設定されていませんか。
    → 着信音量を変更してください。
  • マナーモードを設定中ではありませんか。
    → マナーモードを解除してください。
  • 着信拒否を設定していませんか。
    → 着信拒否の設定を確認してください。
  • 留守番電話サービスまたは転送でんわサービスの呼出時間を「0秒」に設定していませんか。
    → 呼出時間を変更してください。
  • 伝言メモの着信呼出時間を「0秒」に設定していませんか。
    → 伝言メモの着信呼出時間を確認してください。
  • 「指定番号通知設定」で「着信音を鳴らさない」にチェックを入れていませんか。
    → 「指定番号通知設定」の設定を確認してください。
閉じる
サービスエリア外か、電波の弱い場所にいませんか。
→ 電波の強い場所へ移動してかけ直してください。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 電源を入れ直すか、電池パックまたはドコモminiUIMカードを入れ直してください。
  • 電波の性質により、アンテナマークが表示されている状態でも発信や着信ができない場合があります。
    → 場所を移動してかけ直してください。
  • 着信拒否を設定していませんか。
    → 着信拒否の設定を確認してください。
  • 電波の混み具合により、多くの人が集まる場所では電話やメールが混み合い、つながりにくい場合があります。
    → 場所を移動するか、時間をずらしてかけ直してください。
閉じる
近接センサーが保護シートなどで隠れているか、スリープモードになっている可能性があります。近接センサーを隠さないようにするか、電源キーを押すことで終話アイコンなどが表示されます。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 通話音量を変更していませんか。
    → 通話音量を調整してください。
  • 受話口が保護シートなどでふさがれていませんか。
    → 保護シートなどでふさがれていないかご確認ください。
  • 受話口と耳の位置がずれていませんか。
    → 受話口と耳の位置をご確認ください。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 送話口が指などでふさがれていませんか。
    → 指などでふさがれていないかご確認ください。
  • 送話口と口の位置がずれていませんか。
    → 送話口と口の位置をご確認ください。
  • マイクミュート設定中になっていませんか。
    → 「ミュート」をタップしてマイクミュートを解除してください。
閉じる
テレビ電話には対応しておりません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

画面 このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 「スリープ」で設定した時間が経過していませんか。
    → 「スリープ」で設定した時間を確認してください。
  • 「画面の明るさ」の調整を変更していませんか。
    → 「画面の明るさ」の設定を確認してください。
  • ecoモードを設定していませんか。
    → ecoモードの設定を確認してください。
  • 「画面の明るさ」の「自動調整」が有効になっていませんか。
    → 「画面の明るさ」の「自動調整」の設定を確認してください。有効の場合は周囲の明るさによって変わります。
  • 近接センサーを指で隠していませんか。
    → 近接センサーを隠さないようにしてください。
閉じる
電源キーを押したり、本端末を一定時間操作しないと、ディスプレイの表示が消えてスリープモードになります。
スリープモード中は、タッチパネルの操作はできません。
スリープモード中に電源キーを押したり、端末を開いたりすることで、スリープモードを解除できます。
閉じる
アプリケーション一覧画面で、
 「設定」 → 「ディスプレイ」 → 「スリープ」 → 「クローズ時」/「オープン時」
をタップします。
15秒、30秒、1分、2分、5分、10分から選択できます。
閉じる
「画面の明るさ」の「自動調整」が有効になっていると、周囲の明るさを検知して、画面の明るさが自動で調整されます。
閉じる
アプリケーション一覧画面で、
 「設定」→ 「ディスプレイ」 → 「画面の明るさ」
をタップします。
閉じる
メインディスプレイとサブディスプレイの色や明るさが違って見えることがありますが、左右の目の視感度の差およびディスプレイの特性差により起きる現象で、故障ではありません。
閉じる
フルスクリーンモードで表示中に、メイン画面とサブ画面の間の文字が読みにくいとき、画面を左右にスライドすることができます。
 フルスクリーンモードで表示中、サブ画面下部(アイコンが表示されていない箇所)をロングタッチ→左右にスライド
※アプリケーションによっては利用できない場合があります。
閉じる
本端末は、本体の縦/横の向きや傾きを感知して自動的にディスプレイの表示方向を切り替えます。
表示中の画面によっては、画面表示が切り替わらない場合もあります。
ディスプレイが地面に対し垂直に近い状態で操作してください。地面に対し水平に近い状態になっていると、画面表示は切り替わりません。
通知パネルから「画面回転」をタップして、画面表示を自動で切り替わらないように設定できます。
閉じる
覗き見防止機能はありません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

タッチパネル このカテゴリの回答を 全て開く

  • タップする
    項目の選択や実行を行います。
    タッチパネルに軽く触れて、指を離します。
    • ロングタッチ
      タッチパネルに長く触れることで、メニューが表示される場合があります。
  • スライドする
    表示したい方向に画面を上下左右にスクロールします。
    ※メイン画面とサブ画面を跨いで使用できます。
    タッチパネルに触れたまま、指を動かします。
    • ドラッグ
      アイコンなどを指で触れたままスライドすることで、移動することができます。
  • フリックする
    表示したい方向に画面をすばやくスクロールします。
    ※メイン画面とサブ画面を跨いで使用できます。
    すばやくスライドし指を離します。
  • 2本の指の間隔を広げる/狭める
    画面を拡大/縮小表示させます。
    ※メイン画面とサブ画面を跨いで使用できます。
    2本の指でタッチパネルに触れ、2本の指の間隔を広げる/狭めるようにスライドします。
閉じる
以下の場合はタッチパネルに触れても動作しないことがあります。また、誤動作の原因となります。
  • 手袋をしたままでの操作
  • 爪の先での操作
  • 異物を操作面にのせたままでの操作
  • シールなどを貼っての操作
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

端末操作 このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 本端末の電源が切れていませんか。
    → 電源キーを2秒以上押して電源を入れてください。
  • 正しくタッチパネルに触れていますか。
    → 正しくタッチパネルに触れてください。
  • 画面ロックされていませんか。
    → 画面ロックを解除してください。
  • スリープモードになっていませんか。
    → 電源キーを押してスリープモードを解除してください。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 本端末に大量のデータが保存されているときや、本端末とmicroSDカード間で容量の大きいデータをやり取りしたときなどに起こる場合があります。
  • 近接センサーを指やシールなどでふさいでいませんか。
    → 指やシールなどでふさいでいないかご確認ください。
閉じる
アプリケーション一覧画面で、
 「設定」 → 「音/バイブレーション」 → 「タッチ操作バイブ」
をタップします。
閉じる
アプリケーション一覧画面で、
 「設定」→「セキュリティ」→「ロック解除セキュリティの設定」→「なし」
をタップします。
閉じる
アプリケーション一覧画面で、
追加したいアプリケーションやウィジェットをロングタッチ→追加したい場所にドラッグし、指を離します。
閉じる
以下のいずれかの操作で、表示されている画面を撮影することができます。
  • 撮影したい画面を表示し、電源キーとボリュームダウンキーを同時に1秒以上押す。
  • Utility Appsのとき、サブ画面でスクリーンショットのアイコンをタップ。
    ※メイン画面のみ撮影します。
  • 通知パネルを開いて、スクリーンショットのアイコンをタップ。
    ※本端末を開いている場合は、次に撮影する範囲(メイン画面/サブ画面/フルスクリーン)をタップ。
※画面によっては画像を撮影できない場合があります。
閉じる
ドコモminiUIMカードを正しい向きで挿入していますか。
→ ドコモminiUIMカードを正しく挿入してください。
閉じる
長い間電源を入れた状態にしていると時計がずれる場合があります。
「日付と時刻の自動設定」のチェックを入れているかを確認し、電波のよい場所で電源を入れ直してください。
閉じる
公共モード(ドライブモード)には対応しておりません。
閉じる
マイクに向かって検索語をはっきりと発音してください。
正しく変換されない場合は、改めてマイクアイコンをタップして音声入力するか、文字を入力して検索してください。
閉じる
検索対象によってはご利用になれません。
閉じる
タップサーチの文字認識条件は以下のとおりです。
  • 認識可能な文字種類
    漢字・ひらがな・英字・カタカナ・数字・記号(白背景に黒文字推奨)
  • 推奨文字サイズ
    20~40ドット
閉じる
アプリケーションによってはタップサーチモードにすると、画面を正しく表示できないことがあります。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 「ATOK の設定」の「画面・表示」で、「キーボードのサイズ調整」、「文字サイズ」を大きめに設定していませんか。
    → 小さめに設定するなど設定を調整してください。
  • 「ATOKの設定」の「入力補助」で、「自動全画面化(クローズ時横/ダブルモード横)」のチェックを外していませんか。
    → チェックを入れると文字入力欄が表示されます。
閉じる
文字入力画面で「あA」/「あA1」/「漢アA1」をロングタッチして、
 ATOKメニュー → 「ATOKの設定」 → 「変換・候補」 → 「推測変換」
をタップしてチェックマークを外します。
閉じる
設定の初期化をしても、学習データや追加したユーザー辞書の単語、定型文は初期化されません。
閉じる
T9入力に対応しております。
閉じる
2タッチ入力に対応しております。
閉じる
ecoモードの設定内容によっては、ecoモードが起動すると、Wi-FiやBluetooth®機能、GPS機能、自動同期、ライブ壁紙がOFFになる場合があります。
閉じる
日本語、Englishに対応しています。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

電話帳 このカテゴリの回答を 全て開く

発着信履歴画面で、
 登録したい履歴をタップ → 「電話帳に登録」
閉じる
電話帳に登録できます。
メッセージ画面で、
 登録したいメッセージの顔をタップ→ 「OK」 → 「新規登録」または連絡先をタップ
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

無線LAN このカテゴリの回答を 全て開く

無線LAN機能は海外でご利用いただけます。
ただし、ご利用の国によっては使用場所、周波数などが制限されている場合があります。その国の法規制などの条件を確認の上、ご利用ください。
閉じる
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)、IEEE802.11a/n(5GHz帯)に対応しています。
閉じる
アプリケーション一覧画面で、
 「設定」 → 「Wi-Fi」
をタップし、
 メニューアイコン→「詳細設定」→「スリープ時にWi-Fi接続を維持」
をタップします。
閉じる
■Wi-Fi自動ON/OFFを設定する
 アプリケーション一覧画面で、
  「設定」→「Wi-Fi」
 をタップし、
  メニューアイコン→「詳細設定」→「自動設定」→「Wi-Fi自動ON/OFF」
 をタップします。

■自動でWi-Fi機能をON/OFFするWi-Fiネットワークを設定する
 アプリケーション一覧画面で、
  「設定」→「Wi-Fi」
 をタップし、
  自動で接続/切断したいWi-Fiネットワークをロングタッチ→「自動ON/OFFする」
 をタップします。
閉じる
Wi-Fiネットワーク接続中は、Wi-Fiが優先されます。Wi-Fiネットワークが切断されると、自動的にLTE/3G/GPRSネットワークでの接続に切り替わります。切り替わったままで利用される場合は、パケット通信料がかかる場合がありますので注意ください。
閉じる
Wi-Fi接続によるテザリング機能に対応しています。
本端末をアクセスポイント(親機)として利用することで、Wi-Fi対応機器(子機)でインターネットに接続したり、ゲーム対戦などのサービスを利用できます。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

メール このカテゴリの回答を 全て開く

SMSに対応しています。
アプリケーション一覧画面で「メッセージ」を選択します。
閉じる
メールのアカウント設定で「受信トレイの確認頻度」を「自動確認しない」に設定していませんか。
→ 「受信トレイの確認頻度」の設定を確認してください。
閉じる
以下の場合はエリアメールを受信できません。
  • 圏外時
  • 電源OFF時
  • 国際ローミング中
  • 機内モード中
  • 他社のSIMカードをご利用時
  • 通話中

以下の場合はエリアメールを受信できない場合があります。
  • パケット通信中(データ通信中)
  • Wi-Fiテザリング利用中
  • USBテザリング利用中
  • ソフトウェア更新中
  • メジャーアップデート中
  • 本端末の空き容量が少ないとき

※受信できなかったエリアメールを後で受信することはできません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

インターネット このカテゴリの回答を 全て開く

ウェブページ表示中に、
 メニューアイコン→「設定」→「ユーザー補助」→「テキストの拡大縮小」
で倍率を設定します。
閉じる
メイン画面でブラウザを表示中に、画面右上のピンのアイコンをタップして青色にした状態で、リンクをタップすると、サブ画面の「Utility Apps」のブラウザにリンク先ページを表示することができます。
また、サブ画面で「Utility Apps」のブラウザを表示中に、リンクをロングタッチして「他のブラウザで開く」を選択すると、メイン画面のブラウザにリンク先ページを表示することもできます。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

カメラ このカテゴリの回答を 全て開く

以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • カメラのレンズにくもりや汚れが付着していないかを確認してください。
  • 手ブレ補正が「OFF」になっていませんか。
    → 手ブレ補正を「オート」に切り替えてください。
  • オートフォーカスを「AF OFF」で撮影していませんか。
    → オートフォーカスの設定を確認してください。
  • 人物を撮影するときは、オートフォーカスを「顔検出AF」に切り替えてください。
閉じる
電池残量が少ないとき、撮影した静止画や動画を保存できない場合があります。
閉じる
カメラは、非常に精密度の高い技術で作られておりますが、一部に暗く見える点や線、常に明るく見える点や線がある場合があります。また、光量が少ない場所での撮影では白い線などのノイズが増えますので、ご了承ください。
閉じる
  • 撮影した静止画や動画は、実際の被写体と明るさや色合いが異なる場合があります。
  • 本端末を暖かい場所に長時間置いていた後は、画質が劣化することがあります。
  • レンズ部分に直射日光を長時間当てたり、太陽や明かりの強いランプなどを直接撮影すると、撮影した画像の色が変色することがあります。
閉じる
マナーモード設定中でも静止画撮影のシャッター音、動画撮影の開始音/終了音は鳴ります。また、音量を変更することや消去することはできません。
閉じる
手ブレ補正を「OFF」に設定している場合、撮影時に本端末が動くと、画像がぶれる原因となります。なるべく「オート」に設定して撮影することをおすすめします。
閉じる
静止画を連続撮影したり、動画を長時間撮影したり、長時間カメラを起動すると本端末が温かくなり、カメラが終了することがありますが、異常ではありません。しばらくたってからカメラをご利用ください。
閉じる
セルフタイマーの設定を行うことができます。
閉じる
連写機能を利用できます。
連続撮影枚数は以下のとおりです。
  • 5および25枚(VGA)
閉じる
縦画面、横画面のいずれの向きでも撮影可能です。
閉じる
静止画:最大約5.0倍/動画:最大約5.0倍
となります。
閉じる
位置情報を付加することができます。
閉じる
撮影した静止画と動画は、「保存先設定」で設定した「本体メモリ」または「SDカード」(microSDカード)に自動的に保存されます。
閉じる
オートフォーカスに対応しています。
閉じる
手ブレ補正機能を利用できます。
閉じる
「SNSシェア」の「カメラ」を有効にしている場合は、シャッターアイコンをタップする際、設定したアプリケーションのアイコンが表示されます。共有に使用したいアプリケーションの方向にフリックすると、撮影した静止画をすばやく共有することができます。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

マルチメディア このカテゴリの回答を 全て開く

デジタル著作権管理技術(DRM)で保護されたコンテンツは他の端末と「共有」することはできません。
デジタル著作権管理技術(DRM)で保護されたコンテンツは「データの初期化」をすると再生できなくなります。
閉じる
保存されている写真の枚数が多い場合、ギャラリー起動時にすべての写真を読み込むのに時間がかかることがあります。
閉じる
表示可能な静止画のファイル形式は以下のとおりです。
JPEG(jpeg,jpg)、GIF(gif)、アニメーションGIF(gif)、BMP(bmp)、PNG(png)、WEBP(webp)

再生可能な動画のファイル形式は以下のとおりです。
H.263(3gp,mp4)、H.264(3gp,mp4,ts)、MPEG-4 SP(3gp)、WMV9(wmv,asf)、VP8(webm,mkv)
閉じる
再生可能な音楽データのファイル形式は以下のとおりです。
AAC LC/ELD、HE-AACv1 (AAC+)、HE-AACv2(enhanced AAC+)(3gp,mp4,m4a,aac,ts)、MP3(mp3)、MIDI、WMA9(wma,asf)
※ 再生はできますが、「メディアプレイヤー」アプリではリストに表示されません。

再生可能な動画のファイル形式は以下のとおりです。
H.263(3gp,mp4)、H.264(3gp,mp4,ts)、MPEG-4 SP(3gp)、WMV9(wmv,asf)、VP8(webm,mkv)
閉じる
音楽を利用するには、お持ちの音楽データを本体またはmicroSDカードにコピーする必要があります。
閉じる
デジタル著作権管理技術(DRM)で保護されたコンテンツは「データの初期化」をすると再生できなくなります。
閉じる
サブ画面をタップして、操作する画面をサブ画面に切り替えると、アプリケーションによってはメイン画面の動画再生が停止します。
閉じる
バックグラウンド再生に対応しています。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

データ管理 このカテゴリの回答を 全て開く

microSD/microSDHCメモリーカードは規格製品のため、特に推奨するメーカーはありません。
N-05Eでは、2GBまでのmicroSDメモリーカード(市販品)、および32GBまでのmicroSDHCメモリーカード(市販品)に対応しています。
動作確認済みメモリーカードは以下の通りとなります。(2013年4月現在)
なお、最新の動作確認情報についてはmicroSDメモリーカードの製造メーカーのサイトをご確認ください。

※基本動作について確認済みですが、すべての動作を保証するものではありません。

【microSD】
・株式会社東芝 2GB
・サンディスク株式会社 512MB/1GB/2GB
・パナソニック株式会社 512MB/1GB/2GB
・トランセンドジャパン株式会社 1GB/2GB
・株式会社アイ・オー・データ機器 512MB/1GB/2GB

【microSDHC】
・株式会社東芝 4GB/8GB/16GB/32GB
・サンディスク株式会社 4GB/8GB/16GB/32GB
・パナソニック株式会社 4GB/8GB/16GB
・トランセンドジャパン株式会社 4GB/8GB/16GB/32GB
・株式会社アイ・オー・データ機器 8GB/16GB
・株式会社アドテック 4GB/8GB
閉じる
USBケーブルは付属していません。別途microUSB接続ケーブル 01などをお買い求めください。
閉じる
microUSB接続ケーブルのUSBプラグはパソコンのUSBポートに直接接続してください。USB HUBやUSB延長ケーブルを介して接続すると、正しく動作しないことがあります。
閉じる
microSDカードのフォーマットは必ずN-05Eで行ってください。他の端末やパソコンでフォーマットしたmicroSDカードは、使用できないことがあります。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • microSDカードは正しく取り付けられていますか。
    → microSDカードを正しく取り付けてください。
  • 他の機器からmicroSDカードに保存したデータは、本端末で表示、再生できない場合があります。
  • microSDカードの使用中は、本端末の電源を切ったりしないでください。データの消失、故障の原因となります。
閉じる
アプリケーション一覧画面で、
 「設定」→「ストレージ」→「SDカード内データを消去」
をタップします。
閉じる
カードリーダーモードとして接続され、USBストレージをONにしていますか。
→ 通知パネルを開いて、カードリーダーモードとして接続されていることを確認し、「USB接続」→「USBストレージをONにする」をタップします。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

Bluetooth®通信 このカテゴリの回答を 全て開く

  • 対応バージョン
    Bluetooth®標準規格 Ver.4.0に準拠
  • 出力
    Bluetooth®標準規格 Power Class 2
  • 見通し通信距離
    約10m以内
  • 対応プロファイル
    HSP, HFP, HID, A2DP, AVRCP, OPP, PBAP, SPP,ANP,PASP,FMP,TIP,PXP
※ 周囲の環境(壁、家具など)や建物の構造によっては、接続可能距離が極端に短くなることがあります。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • すべてのBluetooth®機器とのワイヤレス通信を保証するものではありません。
  • 他のBluetooth®機器とは、見通し距離約10m以内で接続してください。周囲の環境(壁、家具など)、建物の構造によっては、接続可能距離が短くなります。本端末と他のBluetooth®機器の間に障害物がある場合も、接続可能距離は短くなります。特に鉄筋コンクリートの建物では、上下の階や左右の部屋など鉄筋の入った壁を挟んで設置した場合、接続できないことがあります。上記接続距離を保証するものではありませんので、ご了承ください。
  • 他の機器(電気製品、AV機器、OA機器など)からなるべく離して接続してください(電子レンジ使用時は影響を受けやすいため、できるだけ離れてください)。近づいていると、他の機器の電源が入っているときには、正常に接続できなかったり、テレビやラジオの雑音や受信障害の原因になったりすることがあります(UHFや衛星放送の特定のチャンネルではテレビ画面が乱れることがあります)。
  • 放送局や無線機などが近く、正常に接続できないときは、接続相手のBluetooth®機器の場所を変更してください。周囲の電波が強すぎると、正常に接続できないことがあります。
  • Bluetooth®機器と無線LAN(IEEE802.11b/g/n)は同一周波数帯(2.4GHz)を使用するため、無線LANを搭載した機器の近くで使用すると、電波干渉が発生し、通信速度の低下、雑音や接続不能の原因になる場合があります。この場合、次の対策を行ってください。
    1. 本端末やワイヤレス接続するBluetooth®機器は、無線LANと10m以上離してください。
    2. 10m以内で使用する場合は、無線LANの電源を切ってください。
閉じる
Bluetooth®通信対応機器(市販品)側を機器登録待ち受け状態にしてから、本端末側から機器登録を行う必要があります。登録済みの機器を削除して再度機器登録を行う場合には、Bluetooth®通信対応機器(市販品)、本端末両方で登録した機器を削除してから機器登録を行ってください。
閉じる
Bluetooth® HIDプロファイル対応のワイヤレスキーボードと接続できます。
閉じる
SCMS-T非対応Bluetooth®機器では、Audioデータの種別にかかわらず、音を聞くことができません。
閉じる
Bluetooth®機能搭載機器とデータの送受信を行う場合、プロファイルが異なると送受信できない場合があります。
閉じる
接続確認機器リストがございますので、そちらをご覧ください。

N-05E Bluetooth接続確認機器リスト
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

アプリケーション このカテゴリの回答を 全て開く

表示されたアプリケーションを左右にフリックすると、履歴から削除することができます。
閉じる
ソフトウェア更新やメジャーアップデートを行うと、アプリケーション/ウィジェットの内容やアイコンの位置が変わることがあります。
閉じる
電源をOFFにしないで電池パックの取り付け/取り外しを行った可能性があります。起動できなかったアプリケーションをアンインストールして再インストールするか、「データの初期化」を行ってください。
閉じる
無効化されているアプリケーションはありませんか。無効化されているアプリケーションを有効にしてから再度お試しください。
閉じる
アプリケーションによっては、アプリケーション実行中のままモードの切り替えや、本端末の開閉を行うと、正しく表示されなかったり、正しく動作しない場合があります。モードの切り替えや本端末の開閉を行わずにご使用ください。
※アプリケーションごとに、フルスクリーンモードでの使用をできないように設定することができます。
閉じる
アプリケーションによっては、アプリケーション実行中のままモードの切り替えや、本端末の開閉を行うと、アプリケーションが終了してしまう場合があります。モードの切り替えや本端末の開閉を行わずにご使用ください。
※アプリケーションごとに、フルスクリーンモードでの使用をできないように設定することができます。
閉じる
アプリケーションによってはフルスクリーンモードで正しく表示されない場合があります。ダブルモードでご使用になるか、本端末を閉じてご使用ください。
※アプリケーションごとに、フルスクリーンモードでの使用をできないように設定することができます。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • アプリケーションによってはフルスクリーンモードでご利用になれない場合があります。
  • フルスクリーンモードでの使用をできない設定にしていませんか。
    →フルスクリーンモードの使用許可を設定してください。
     アプリケーション一覧画面で、
     「設定」→「アプリ」→タブをタップ→アプリケーションをタップ→「フルスクリーンモードを許可」にチェックを入れる
閉じる
本端末で方向を検出するようなアプリケーション(例:コンパス、ゲームなど)を使用する場合、本端末を完全に開いた状態、または完全に閉じた状態でご使用ください。本端末を中途半端に開いた状態では、方向の検出が不安定になる場合があります。
また、本端末で方向を検出するようなアプリケーション(例:コンパス、ゲームなど)によっては、フルスクリーンモードでは正しい方向表示ができない場合があります。本端末を閉じるか、ダブルモードでご使用ください。
閉じる
複数のアプリケーションを同時に実行していると、端末が不安定になったり、アプリケーションが強制終了したり、動作速度が低下したりすることがあります。
閉じる
お客様がインストールを行うアプリケーションによっては、お客様の端末の動作が不安定になったりする可能性があります。このため、ご利用になるアプリケーションなどの提供元および動作状況について十分にご確認の上ご利用ください。
閉じる
ストリートビューに対応していない地域もあります。
閉じる
内部ストレージまたはmicroSD カードに保存されている次のファイルを表示、編集することができます。
●Excel(Excel 97~Excel 2010):
xls、xlsm、xla、xlam、xlt、xltm、xlsx、xltx
●Word(Word 97~Word 2010):
doc、docx、docm、dot、dotx、dotm、txt
●PowerPoint(PowerPoint 97~PowerPoint2010):
ppt、pptx、pot、pptm、ppsm、potx、potm、pps、ppsx
●Adobe Acrobat(Acrobat 5~9)
pdf
※編集は不可
閉じる
Quickofficeに対応していない形式や複雑なデザインなどを含むデータの場合、正しく表示されない場合があります。
データの内容によっては、パソコンなど他の機器で表示した内容と異なって表示される場合があります。
閉じる
歩数計のウィジェットをタップして歩数計のメイン画面を表示、
 設定アイコン→「歩数を計測する」
にチェックを入れると、歩数のカウントを開始します。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

地図/GPS機能 このカテゴリの回答を 全て開く

GPSは人工衛星からの電波を利用しているため、以下の条件では、電波を受信できない、または受信しにくい状況が発生しますのでご注意ください。
  • 建物の中や直下
  • 地下やトンネル、地中
  • かばんや箱の中
  • ビル街や住宅密集地
  • 密集した樹木の中や下
  • 高圧線の近く
  • 自動車、電車などの車内
  • 大雨、雪などの悪天候
  • 本端末の周囲に障害物(人や物)がある場合
  • 本端末のGPSアンテナ部周辺を手で覆い隠すように持っている場合
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 電池残量が少なくなり、オートGPS機能が停止していませんか。
    → 「低電力時動作設定」により、オートGPS機能が停止している場合は、オートGPSサービス情報は設定できません。この場合、「低電力時動作設定」を「停止しない」に設定するか、または、充電をすることで設定できるようになります。
  • 「オートGPS動作設定」のチェックが外れていませんか。
    → 「オートGPS動作設定」の設定を確認してください。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ

海外利用 このカテゴリの回答を 全て開く

WORLD WINGのお申し込みをされていますか。
→ WORLD WINGのお申し込み状況をご確認ください。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 国際ローミングサービスのサービスエリア外か、電波の弱い場所にいませんか。
    利用可能なサービスエリアまたは海外通信事業者かどうか、『ご利用ガイドブック(国際サービス編)』またはドコモの「国際サービスホームページ」で確認してください。
  • ネットワークの設定や海外通信事業者の設定を変更してみてください。
    • 「ネットワークモード」を「LTE/3G/GSM(自動)」に設定してください。
    • 「通信事業者」を「自動的に選択」に設定してください。
  • 本端末の電源を入れ直すことで回復することがあります。
閉じる
「データローミング」を有効にしてください。
閉じる
利用停止目安額を超えていませんか。
→ 「国際ローミングサービス(WORLD WING)」のご利用には、あらかじめ利用停止目安額が設定されています。利用停止目安額を超えてしまった場合、ご利用累積額を精算してください。
閉じる
「ローミング時着信規制」を開始に設定していませんか。
→ 「ローミング時着信規制」の設定を確認してください。
閉じる
以下の可能性についてご確認をお願いします。
  • 相手が発信者番号を通知して電話をかけてきても、利用しているネットワークや通信事業者から発信者番号が通知されない場合は、本端末に発信者番号は表示されません。また、利用しているネットワークや通信事業者によっては、相手の電話番号とは違う番号が通知される場合があります。
  • 「指定番号通知設定」を設定していませんか。
    → 「指定番号通知設定」の設定を確認してください。
閉じる
国際ローミング中は、ソフトウェア更新はできません。
閉じる

質問カテゴリ一覧へ


本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る






ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る