ページの先頭です。

本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

改善ポイント(1)

改善ポイント(1)

N-04B/N-05B/N-07Bにお客様からいただいたご要望・ご指摘に対して、以下の改善を行ないました。
ハードウェア
防水だけでなく、防塵(ぼうじん)にも対応して欲しい。
防水(IPX5/IPX8)・防塵(ぼうじん)(IP5X)に対応しました。
衝撃に強い携帯電話が欲しい。
耐衝撃構造を採用(アメリカ国防総省制定のMIL規格準拠試験クリア)しているので、安心してご使用いただけます。
カメラ
瞬撮カメラをもっと便利に使いたい。
カメラ起動約0.5秒、撮影間隔約0.6秒とさらに短縮したので、シャッターチャンスを逃しません。 また、クイックショットもブレ補正に対応しているので、手軽にキレイな写真を撮ることができます。
スポーツシーンなど、動きの速いものを撮影するときに、手ブレが心配。
クイックショットで撮影モード「スポーツ」を選択できるようになりました。通常モードよりシャッタースピードを速くしているため、動きの速いものをブレずに撮影できます。
暗いところでも、明るく写真を撮りたい。
ISO25600相当のISO感度に対応しましたので、暗い室内でも明るく写真が撮影できます(N-04BはISO12800までの対応)。
また、ISO感度の設定範囲が増え、クイックショットでも高感度撮影が可能になりました。
手ブレ補正を強化して欲しい。
手ブレ、被写体ブレに高感度ブレを加えた強力ブレ補正に対応しました。
高画素の外側カメラで自分撮りをしたいが、ファインダーなどがないのでちゃんと撮れているか分からない。
外側カメラで失敗せずに自分撮りができるカメラモードを搭載しました。あらかじめ指定した位置に顔が近づくと、光と音で教えてくれるので、フレーム内にきれいに収まった自分撮り写真を撮ることができます。
HDムービーをもっとなめらかにして欲しい。
HDムービーの録画・再生フレームレートをN-04B比で2倍の30fpsに向上しましたので、よりなめらかになりました。
撮影したHDムービーから、いいシーンを静止画で切り出したい。
HDムービーでも静止画の切り出しができるようになりました。
カメラの操作画面をもっとわかりやすく、使いやすくして欲しい。
カメラの操作性を改善し、より使いやすく整理しました。
カメラはあまり使わないので、他の機能をカメラボタンに割り当てたい。
カメラボタンに設定できる機能が増えました。
静止画撮影、動画撮影、スケジュール、ミュージック、ワンセグ、電卓、赤外線受信、バーコードリーダー、アラーム、辞典、Bluetooth®、クイック検索、メディアスビューア、地図、Enjoy Exercise、使いかたガイド、ボイスレコーダー、Music&Videoチャネル、任意のサイト表示、任意のiアプリ起動、の合計20種の機能を割り当てることができます。
※お買い上げ時の設定は「静止画撮影」です。
カメラ撮影設定時に選んでいるアイコンが何なのかが分かりにくい。
カメラ撮影の設定時に、アイコンと項目名、項目説明を下段に表示するようにしました。
撮影サイズ選択時にサイズ表記が000×000ではどんなサイズなのか分かりにくい。
画像サイズ選択の一覧表示をドットではなく「5M」や「8M」などの表示にしました。
メール
メール作成のレスポンスを速くして欲しい。
メール画面の起動や文字入力のレスポンスがさらに向上しました。速い&賢い変換や、デコメ絵文字のすばやい表示など新規メール作成や返信がさくさく行えます。
かわいい文字フォントでメールを作成しても、送った相手が表示するとかわいくない。
フォント変換機能を搭載しました。簡単操作でメールをかわいく飾れ、フォントもそのままで相手に送って見てもらうことができます。
長文メールを1画面でたくさん表示したいので、小さいフォントが欲しい。
メール閲覧文字を極小(24ドット)よりもさらに小さく表示できるよう、20ドット(超小)、16ドット(最小)のフォントサイズを追加しました。
豊富な文字サイズ
メールの自動振り分け設定はメール一覧から設定したい。
受信メール一覧表示からメール振り分け設定ができるようになりました。振り分け先フォルダも設定時に作成できるので便利です。
自動振り分け設定
メール作成時に、着信した別メールへの返信を優先した場合には、別メールへの返信完了後に元の作成中メールが自動で復帰して欲しい。
作成中メールは保存し、先に返信したいメールを送信後、復帰して作成継続できます。
メール作成時のアナウンスが分かりにくい(ポップアップや機能メニューなど)。
メールポップアップダイアログ表現を見直しました。また、メール機能をより使いやすくするため、機能メニューの構成を見直しました。
メールポップアップダイアログ表現の改善
新規メールのショートカット(メールボタン2回押し)が分かりにくい。
メールボタンが「新規メール作成」に対応していることが分かるように画面の記載を変更しました。
新規メール作成ショートカットボタンの改善
デコメ®
友達のメールやサイトなどから、デコメ絵文字®をダウンロードして保存する際に、同じものが入ってしまう時があり、整理するのが面倒。
デコメ絵文字®を保存する際に、保存先に重複がないかどうか自動的にチェックできるようになりました。
変換候補にデコメ絵文字®が表示されるのは便利だが、ダウンロードしたものが表示されない。
ダウンロードしたデコメ絵文字®でも読み仮名を登録すれば、変換候補の表示できるようになりました。
デコメ絵文字®をたくさんダウンロードするので、保存するときに直接microSD™に保存したい。
デコメ絵文字®を本体だけでなくmicroSD™にも直接保存できるようになりました。
デコメ絵文字®を自分で作成したフォルダで管理したい。また、フォルダ表示順を並び替えて使いやすくしたい。
データBOX内のデコメ絵文字®のフォルダを追加/削除できるようになりました。また、フォルダの並び替えができるようになりました。
データBOXでデコメ絵文字®一覧の1ページの表示数が少なく、選択時に不便。
データBOXでのデコメ絵文字®表示数数を12個(4×3)から、最大104個(13×8)に表示数をアップしました。
データBOXでのデコメ絵文字®表示数
デコメ絵文字®をたくさん保存しているので、自分が使いやすいように並び替えたい。
データBOX内のデコメ絵文字®の並び替えができるようになりました。
文字変換を賢くして欲しい。
文字変換エンジンiWnn(アイウンヌ)のバージョンアップで文字変換も賢くなりました。
文字変換候補に目的の言葉が出てこない。
内蔵の文字変換辞書を大幅に増やしました。
文字入力中にも文字サイズを変更したい。
設定メニュー(メニュー66「フォント設定」)以外の画面でも文字サイズの変更ができるようになりました(文字入力中→サブメニュー→入力設定→文字サイズ)。
絵文字を履歴から選択すると、カーソルが先頭に移ってしまい、同じ絵文字を入力する際に不便。
絵文字を履歴から入力時、先頭にカーソルが移動せずに元の場所にあるようになりました。特定の絵文字を連続入力する際に便利です。
電話帳へのアドレス登録やメールの宛先入力などで他キャリアのメールアドレスを入れるのが面倒。
下記に対応し、入力時のわずらわしさを軽減しました。

@ezweb.ne.jp
@softbank.ne.jp
@willcom.com
@emnet.ne.jp
@disney.ne.jp
文字編集中に今入力している文字を定型文として登録したい。
文字編集中に定型文の登録が可能になりました。
メディアスビューア
たくさん撮った写真の中から特定の人のみを表示させたい。
特定人物の写真だけを表示するパーソナルアルバムを搭載しました。
カメラで撮影して、画像を確認しても、そこからすぐにメール添付送信ができない。
サムネイル一覧、詳細画面から添付メール作成が可能になりました。
音響
スピーカーからも良い音で音楽が聴きたい。
最新の映画館や高級オーディオで採用されている「Audyssey(オーディシー)」の新音響技術を搭載し、スピーカーからの音質を改善しました。
お風呂でも良い音で音楽やテレビを楽しみたい。
お風呂での音質がクリアになる「お風呂モード」を搭載しました。
イヤホンで聴いている時も良い音で音楽を聴きたい。
実績のあるドルビーモバイルを搭載しました。
パソコンにMP3フォーマットの音楽をたくさんもっているので、そのままケータイで聴けるとうれしい。
要望の高かったMP3音楽フォーマットに対応しました。パソコンから携帯電話に簡単に転送して聴けます。
待受
デスクトップアイコンの表示が少なくて、たくさん貼り付けると次ページへ移らないといけないので不便。
1画面あたりのデスクトップアイコンを5個から8個に増やしました。
デスクトップアイコンがかわいくないので、デコメ絵文字®をアイコンにしたい。
デスクトップアイコンを好きなデコメ絵文字®に変更できるようになりました。
誰からの不在着信や新着メールかアイコンで分かると便利。
特定の人からの通知アイコンを好きなデコメ絵文字®に変更できるようになりました。
待受表示のカレンダーを2ヶ月表示したい。
待受画面でカレンダー設定する場合、2ヶ月表示もできるようになりました。
カレンダー2カ月表示
待受画面のカレンダー設定時、「背景なし」の場合は背景色を選べるようにして欲しい。
待受画面のカレンダーは、背景なしの場合に背景色を選択できるようになりました(最大256色)。
セキュリティ
シークレットフォルダの中でメールの自動振り分けに対応して欲しい。また、シークレットに設定したフォルダはシークレットモードに入らないと見えないようにして欲しい。
ユーザー追加のフォルダをシークレット設定することができるようになりました。さらに、シークレット設定したフォルダに対して、自動振り分け設定ができますので、メールを受信してすぐにシークレット設定したフォルダに保存することができます(※従来のシークレットフォルダはなくなりました)。
シークレットモード中に入力した文字が通常モードの学習履歴で表示されると困る。
シークレットモード、シークレット専用モードのときに入力した文字は、予測候補に登録されません。
シークレットモードの人からの発着信履歴はシークレットモードに入らないと見られないようにして欲しい。
シークレット設定の相手からの発着信履歴はシークレットモードに入らないと見えなくなりました。
ICカード利用時にロックを解除しても、一定時間経過したら自動でロックされるようにして欲しい。
ICカードロック設定に、オートロック設定を追加しました。設定した時間が経過すると自動的にロックしますので、ロックのかけ忘れの心配がありません。
その他
電話番号やメールアドレスを交換するときに、送信はすぐにできるが、受信するときには一旦メニューに戻らないといけないのが不便。
マイプロフィールからアドレス「送信」「受信」の両方が可能になりましたので、すばやくアドレスの交換ができます。
どんな機能を使っているときでも、検索サイトですぐにキーワード検索できるようにして欲しい。
MULTIキーからクイック検索を起動できるようになりました。
追加の文字フォントをダウンロードしたい。
文字フォントのダウンロードに対応しました。「みんなNらんど」からのダウンロードが可能です。
よく使う機能はワンボタンで起動したい。
好きな機能を一発起動できるクイックボタンを搭載しました。設定すれば、1押しで機能を起動することができます。
パソコン内の静止画、動画、ドキュメントダイルをmicroSD™に転送するときに、microSD™のどこに置けばいいのか分からない。
microSD™内の「PRIVATE/NEC/IMPORT」にファイルをコピーし、ケータイ側でインポート操作をすることで、わずらわしいリネーム作業や格納場所を調べることなく、自動で適切な場所にファイルを保存し、ケータイで閲覧することができるようになりました。
マナーモード中のバイブ音が気になるため、受けたい人だけバイブで知らせして欲しい。
マナーモード時も電話帳個別設定を優先し、個別でバイブを鳴動する、しないを設定できるようになりました。
電話帳やメールなどのバックアップデータをmicroSD™に取っておきたいが、やり方がわからない。
デスクトップアイコン「microSD™」からカンタンにバックアップ機能を起動できるようになりました。

このページのトップへ


本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る




ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る