ページの先頭です。

本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

WSB

ワイヤレススクリーンボックス

ワイヤレススクリーンボックスのご利用について

■N-03EとワイヤレススクリーンボックスをWi-Fiでダイレクトに接続することで、N-03Eの画面をテレビ等に出力できます。
WSB
>> ワイヤレススクリーンボックスに関する「よくある質問」はコチラ

●ワイヤレススクリーンボックスをご利用の際はOSバージョンアップを行い、ソフトウェアのバージョンが最新になっていることをご確認ください。
バージョンアップの詳細・手順などについてはドコモのホームページ(製品アップデート情報)をご確認ください。
●ワイヤレススクリーンは、全てのアプリケーションの動作を保証するものではありません。
●プリインストールされていないアプリケーションは正しく出力できない場合があります。
●横1280ドット×縦720ドット(HDサイズ)を超える動画コンテンツは出力できません。
●ワンセグ、NOTTV、Playムービーについてはワイヤレススクリーンに対応しておりません。
●ワイヤレススクリーンボックスの給電は、付属のmicroUSB接続ケーブル(試供品)をテレビのUSBポートに接続し、行ってください。テレビにUSBポートがない場合は、ACアダプタ03、ACアダプタ N04のいずれかを使って給電を行ってください。
●3GもしくはXiでインターネット接続される場合、長時間もしくは大容量データのご利用は、通信速度の低下もしくは高額料金になる場合がありますのでご注意ください。(Wi-Fiでのご利用を推奨します)
●コンテンツによっては、外部出力中、N-03Eの画面が黒画面になります。

N-03Eとワイヤレススクリーンボックスの接続について

■ワイヤレススクリーンボックスをテレビと接続し起動後、しばらくすると下記【TV画面イメージ】のような画面が表示されますので、「B アクセスポイントを利用しない場合」の手順に従ってご使用ください。
(※【TV画面イメージ】「A アクセスポイントを利用する場合」については、表示されますがご使用にはなれません。)
WSB

OSバージョンアップ前からワイヤレススクリーンボックスをご利用の方へ

■OSバージョンアップ後のN-03Eとワイヤレススクリーンボックスの接続は、ダイレクト接続のみとなりました。
N-03EがWi-Fi接続中でも「B アクセスポイントを利用しない場合」の接続方法をご使用ください。

■OSバージョンアップ後にワイヤレススクリーンボックスを使用する場合、初回利用時にワイヤレススクリーンボックスを初期化していただく必要があります。
(※OSバージョンアップ後にワイヤレススクリーンボックスを初期化しないと接続に失敗することがあります。)

【操作手順】
①ワイヤレススクリーンボックスをテレビと接続し、起動してください。
②ワイヤレススクリーンボックスのプッシュボタンを10秒以上押してください。
③ワイヤレススクリーンボックスのLEDが赤色/青色の交互点滅になるのを確認し、ボタンをはなしてください。
④しばらくすると初期化が完了し、自動的に再起動します。

ワイヤレススクリーン機能ご利用時のアクセスポイントの設定について

■N-03Eのワイヤレススクリーン機能をご利用の際、Wi-Fiの使用帯域を5GHz帯でご使用される場合、チャンネルをW52(36ch/40ch/44ch/48ch)に固定にしていただく必要があります。
・2.4GHz帯でご使用される場合はチャンネルの固定操作は必要ありませんが、ワイヤレススクリーンボックスを快適にご使用いただくため5GHz帯でのご使用を推奨しています。
・Wi-Fi接続のチャンネルにW53/W56を利用している状態でN-03Eをワイヤレススクリーンボックスに接続すると、警告ポップアップが表示されます。そのままワイヤレススクリーンボックスに接続すると、Wi-Fiが切断され3G/LTE通信となります。
 (パケット通信料が発生しますので、ご注意ください。)

【アクセスポイントのチャンネル固定手順】
・アクセスポイント毎に設定方法が異なりますので、ご利用頂いているアクセスポイントの取扱説明書をご参照ください。

>> 当社にて接続確認したWi-Fi®アクセスポイントはコチラ

※モバイルWi-Fi®ルーターには対応しておりません。

本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る




ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る