TOP > 基本的な操作 > アプリケーション画面
 
 初期設定の流れ    Googleアカウントの設定    ロック解除の種類
 本体のボタンの説明  タッチパネルの基本操作  アプリケーション画面
 ステータスバーについて  マナーモード  
「タッチパネルの基本操作」を動画でご紹介します。


MEDIASにインストールされているアプリケーションを一覧表示する画面をアプリケーション画面といいます。
アプリケーション画面ではアプリケーションの起動のほか、ホーム画面に配置できるウィジェットも一覧表示できます。



ホーム画面の下部のアプリケーション画面ボタンをタップします。
 
そうすると、アプリケーション画面が表示されます。
>>このページのTOPへ


アプリケーション画面でアプリケーションのアイコンをタップします。
>>このページのTOPへ
 

アプリケーションのショートカットをホーム画面に登録すると、アプリケーション画面を開くことなくそのアプリケーションを利用することができます。

アプリケーション画面からホーム画面にショートカットを登録するには、まずアプリケーション画面でアプリケーションのアイコンをロングタッチします。
 
そうすると、そのアイコンが表示されたまま、ホーム画面が表示されます。
このまま指を離さずに、設置したい場所までドラッグします。
※ホーム画面上の他のページに置きたい場合は画面の左右の端までドラッグします。

ホーム画面にアプリケーションのアイコンが設置されます。
 
>>このページのTOPへ
 
 
アプリケーション画面右上の「ウィジェット」タブをタップすると、ホーム画面に設置することができるウィジェット一覧が表示されます。   ウィジェットを利用するにはホーム画面に設置する必要があります。MEDIASではこのウィジェット一覧画面からホーム画面に簡単にウィジェットを設置させることができます。

ウィジェット一覧からホーム画面にウィジェットを設置するには、まずウィジェット一覧画面で、ホーム画面に設置したいウィジェットのアイコンをタップします。ここでは例として「時計(アナログ)」を選択します。
>>このページのTOPへ
 

「ホーム画面に追加」ボタンをタップします。
 
ホーム画面にウィジェット「時計(アナログ)」が設置できました。
>>このページのTOPへ

 初期設定の流れ    Googleアカウントの設定    画面のロック解除
 本体のボタンの説明  タッチパネルの基本操作  アプリケーション画面
 ステータスバーについて  マナーモード  
 
PART1 基本的な操作PART2 これだけは知っておこうPART3 ホーム画面PART4 メール
PART5 インターネットの使い方PART6 アプリの探し方PART7 電話の使い方PART8 カメラの使い方
PART9 SNSの使い方PART10 電池の持ちをよくするためにPART11 ロック解除の種類PART12 その他の機能
 
Copyright © NEC Corporation. All rights reserved.