TOP > これだけは知っておこう > 文字入力方法

MEDIASを使用するにあたっての基本的な操作や仕組みをご紹介いたします。
 
 文字入力方法    電話帳の移行    メール
 インターネット  電話をかける  電話を受ける
 赤外線で連絡先を送信する  赤外線で連絡先を受信する  音(着信、通知などの設定)
 壁紙を変更する  アラーム  カレンダー/スケジュール
 ユーザーデータの確認方法  microSDカードについて  
「文字入力方法」を動画でご紹介します。


MEDIASで文字を入力する方法を解説します。
 
 
 
文字を入力するにあたって、まずはアプリケーションのテキスト入力エリアをタップします。

ここでは例としてspモードメールのメール入力画面で文字入力を行います。
  文字入力キーボードが表示されますので、各キーをタップして文字を入力します。
画面のようなフルキーソフトウェアキーボードの場合、日本語はローマ字で入力します。
>>このページのTOPへ
 
文字を入力したら、エンターキーをタップします。

・キーボードの上部に表示される予測候補をタップすると、
その候補が入力されます。

・変換キーをタップすると、入力された文字の変換を行うことができます。
>>このページのTOPへ


パネル右下のキーボードの画像が描かれたボタンをタップすることで、入力パネルの切り替えを行うことができます。
 
●フルキーソフトウェアキーボード:日本語はローマ字で入力します。   ●テンキーキーボード:携帯電話で一般的なキーボードです。
ケータイ入力、ジェスチャー入力、フリック入力の3種類の入力方式があります。
>>このページのTOPへ
【テンキーキーボード入力方式の変更方法】
 

ホーム画面のアプリケーション画面アイコンをタップします。
 
「ATOK」アイコンをタップします。

「ソフトウェアキーボード」をタップします。
 
「入力方式」をタップします。

「ケータイ入力」「ジェスチャー入力」「フリック入力」のいずれかをタップします。
     
>>このページのTOPへ


青枠の「文字種切替」ボタンをタップすると、アルファベット入力→かな入力の切り替えを行うことができます。
 
・フルキーソフトウェアキーボードの場合   ・テンキーキーボードの場合
>>このページのTOPへ
 
 
テンキーキーボードでは、各キーをタップしたままにすると、キーの周りに文字(ジェスチャーガイド)が表示されます。タップした指を反さずに目的の文字までスライドします。   テンキーキーボードでは、各キーを上下左右にフリックすることで、すべての文字をワンタッチで入力することができます。
>>このページのTOPへ

 文字入力方法    電話帳の移行    メール
 インターネット  電話をかける  電話を受ける
 赤外線で連絡先を送信する  赤外線で連絡先を受信する  音(着信、通知などの設定)
 壁紙を変更する  アラーム  カレンダー/スケジュール
 ユーザーデータの確認方法  microSDカードについて  
 
PART1 基本的な操作PART2 これだけは知っておこうPART3 ホーム画面PART4 メール
PART5 インターネットの使い方PART6 アプリの探し方PART7 電話の使い方PART8 カメラの使い方
PART9 SNSの使い方PART10 電池の持ちをよくするためにPART11 ロック解除の種類PART12 その他の機能
 
Copyright © NEC Corporation. All rights reserved.