ページの先頭です。

本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

OSバージョンアップ

Android 2.2 → 2.3へのOSバージョンアップ

MEDIAS N-04のOSをAndroid 2.2から2.3にバージョンアップすることで、詳細なバッテリー使用状況やアプリケーションが使用するメモリ量の確認が可能になったり、また、MEDIAS WP N-06Cで提供されている一部機能(ATOKでのT9入力、Days、Topics、MEDIAS WELLNESS、Wi-Fiテザリング等)がご利用可能になります。

OSバージョンアップにおける主な新機能

Android 2.3 新機能

■「電池使用量」メニューの改善 - 詳細なバッテリー使用状況の確認が可能になります。
電池使用量
■「ストレージ使用状況」の追加 - アプリケーションが使用するメモリ量の確認が可能になります。
ストレージ使用状況
■「ダウンロード」アプリの追加 - ダウンロードしたファイルをリストで管理することが可能になります。
「ダウンロード」アプリ
■コピー&ペースト機能の改善
コピー&ペースト機能

N-04C 独自新機能

■ATOKアプリにT9文字入力方式を追加
T9入力
■W-Fiテザリング(Wi-Fiアクセスポイント)機能の対応
テザリング機能

テザリング機能を用いた、ニンテンドー3DS/DSとの接続方法については、以下のMEDIAS WP N-06Cの「使い方ガイド」を参照ください。

<MEDIAS WP使い方ガイド>
 http://www.n-keitai.com/n-06c/guide/step15-04.html

●テザリングのご利用には、spモードのご契約が必要です。
●通信料が高額になる場合がありますので、「パケ・ホーダイ フラット」などのパケット定額サービスへのご加入を強くお勧めします。
●「パケ・ホーダイフラット」などのパケット定額サービスにご加入の場合、パケット通信料は、「パソコンなどの外部機器を接続した通信」となります。なお、テザリングを有効にした場合、外部機器が接続されていない状態でも、すべてのパケット通信が「パソコンなどの外部機器を接続した通信」となります。外部機器での通信が終了次第、必ずテザリングを無効にしてください。
●FOMA定額データプランでご利用の場合は、月額利用料金上限額でご利用になれます。
●テザリングを有効にした状態では、インターネット接続・メールサービス以外のspモードの機能をご利用になれません。
●インターネットに接続した場合、ご利用の環境によっては外部機器においてアプリケーション(ブラウジング・ゲームなど)が正常に動作しない場合があります。
●初期設定では、外部機器とスマートフォン・タブレット間でパスワードなどのセキュリティは設定されていません。任意のパスワードなどの設定をお勧めします。

■MEDIASシリーズ独自アプリケーションの追加
Topics
Days
MEDIAS WELLNESS
■Gガイド番組表アプリの追加
■mopera U メールの自動受信に対応

OSバージョンアップにおける新機能一覧

■新機能
・「電池使用量」メニューの改善
・「ストレージ使用状況」の追加
・コピー&ペースト機能の改善
・ソフトウェア更新
・ATOKでのT9入力方式
・Wi-Fiテザリング(Wi-Fiアクセスポイント)
・mopera U メール自動受信
・Bluetooth SPPプロファイル対応

■新規アプリ/ウィジェット
・「ダウンロード」アプリ
・「Gガイド番組表」アプリ
・「ソトメモ」アプリ
・「旅比較ねっと」アプリ
・「歩数計」アプリ
・「MEDIAS WELLNESS」アプリ
・「Topics」アプリ
・「Days」アプリ
・「ソラダスお天気予報」ウィジェット

OSバージョンアップ方法

ご利用にあたっての注意事項

■バージョンアップ実施前のご準備およびご注意
・OSバージョンアップはお客様の責任において実施してください。
・OSバージョンアップを実施すると、Android 2.2に戻すことはできませんので、ご了承ください。
・OSバージョンアップの方法は、以下2つがあります。
  1. パソコンを経由してバージョンアップを行う
  2. Wi-Fiを使ってバージョンアップを行う   
  ※「パソコンを経由してバージョンアップを行う」場合は、インターネットが接続されたパソコンが必要となります。
・お使いのMEDIASのファームウェアバージョンが「2.3」以上の場合は、OSバージョンアップは必要ありません。
・OSバージョンアップは手順をよくお読みいただき実施してください。
・OSバージョンアップは、データを残したまま行うことができますが、万が一に備え、大切なデータは必ずバックアップを行ってから、OSバージョンアップを行ってください。バックアップの方法の詳細については取扱説明書をご参照ください。
・コンテンツなどによっては、著作権保護のためバックアップ/レストアができない場合があります。また、お客様のデータに関しては、当社としては責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
・OSバージョンアップを実施すると、お客様ご自身でインストールされたアプリケーションが使用できなくなる場合があります。
・OSバージョンアップを実施するには、1時間程度必要になります。(低速な回線の場合、時間が長くかかる場合があります。)
・本体のメモリ空き容量が不足(40MB以下)している、またはmicroSDの空き容量が不足(500MB以下)している場合には、OSバージョンアップができません。不要なアプリケーションを削除して 空き容量を増やした後、OSバージョンアップを実施してください。
・本体の電池残量が満充電の状態で行ってください。
・OSバージョンアップをする前に、実行中のすべてのアプリケーションを終了してください。
・日本国外からはバージョンアップが実施できない場合があります。

■バージョンアップ実施中のご注意
・OSバージョンアップ中は、故障の原因になりますので、絶対に電源をOFFにしたり、電池パックをはずしたりしないでください。
・OSバージョンアップ中は、電話の発着信を含め全ての機能をご利用いただけません。
・OSバージョンアップ中は、他のアプリ(ワンセグ録画予約など)が起動しないように設定しておいてください。

■バージョンアップ実施後のご注意
・OSバージョンアップ後、更新完了通知が自動的に日本電気株式会社が運用するサーバへ送信されます。なお、日本電気株式会社は送信された情報をOSバージョンアップ以外の目的には利用いたしません。また、お客様のご契約形態によっては、通信料が発生する場合があります。
・OSバージョンアップに失敗し、一切の操作ができなくなった場合は、お手数ですがドコモショップ等の故障受付窓口までご相談ください。
・OSバージョンアップ後は携帯電話の設定が一部初期化されます。 OSバージョンアップ完了後、再度設定を行ってください。

OSバージョンアップの手順

以下のOSバージョンアッププログラム提供サイトの記載に従って、バージョンアップを行って下さい。

<MEDIAS OSバージョンアッププログラム提供サイト>
 http://www.download.n-keitai.com/n-04c/index.html

本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る




ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る