ページの先頭です。

本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

改善ポイント

改善ポイント

MEDIAS N-04C(2011年冬モデル)をご利用のお客様からいただいたご要望・ご指摘に対して、MEDIAS X N-04Eで以下の改善を行ないました。
基本性能
■ホーム画面など、さくさくストレスなく使いたい。
■アプリが早く起動するようになって欲しい。
■もっと快適に動画や音楽を楽しみたい。
■データ量の多いWEBサイトをスムーズに閲覧したい。
圧倒的なスピードで操作できる1.5GHzクアッドコアCPUを搭載しました。
■アプリを容量を気にせずにダウンロードしたい。
■写真を沢山保存したい。
大容量32GBメモリ内蔵なので、ムービーや写真の撮影・保存、アプリや各種コンテンツのダウンロードもメモリ容量を気にせず思う存分楽しめます。
電源起動を速くして欲しい。
MEDIAS N-04C(2011年春モデル)の約3倍、電源起動が速くなりました。また、スタンバイモード機能の搭載により更なる高速起動を実現しました。
スリープ状態からの復帰を速くして欲しい。
MEDIAS N-04C(2011年春モデル)の約3倍、スリープ状態からの復帰が速くなりました。
ディスプレイ
ディスプレイに指紋がつきにくくして欲しい。
指の滑りを良くして欲しい。
新たな画面コーティング技術によって、指紋がつきにくくなりました。たとえ指紋がついた場合でも落としやすくなりました。また、よりなめらかに滑るようなタッチ操作が可能になりました。
電話
特定の番号からの着信を表示されないようにしたい。
プライバシー設定が可能になり、あらかじめ登録した連絡先からの音声着信に対して通知のON/OFFを設定できるようになりました。

<設定方法>
[設定]→[セキュリティ]→[指定番号通知設定]
伝言メモ(簡易留守録機能)に対応して欲しい。
伝言メモに対応しました。呼出時間の設定や伝言メモがあるときはアイコン表示してお知らせしてくれるなど、使い勝手を考慮しました。

<設定方法>
[設定]→[通話設定]→[伝言メモ]
バッテリー・省電
バッテリーの持ちを良くするためにバッテリー容量を増やして欲しい。
1980mAhの大容量バッテリーを搭載しました。
より長時間、効率よく使うための節電機能を充実させて欲しい。
「ecoモード」を搭載し、お好みに合わせて電池残量に設定を調整できます。また、ディスプレイの「省エネモード」では表示画面の内容に合わせて表示を調整し、消費電力を抑えます。

<ecoモード設定方法>
[設定]→[ecoモード]

<省エネモード設定方法>
[設定]→[ディスプレイ]→[省エネモード]
カメラ
カメラの画素数をもっとアップして欲しい。
もっと高精細な写真を撮りたい。
カメラの画素数が1310万画素になりました。
さくさく撮影できるようにして欲しい。
カメラ起動はMEDIAS N-04C(2011年春モデル)の約1.6倍、撮影間隔はMEDIAS N-04Cの約5.5倍速くなりました。
撮影した画像をSDカードだけでなく本体にも保存したい。
カメラ撮影画像の保存先をSDカードと本体のお好みの方を選択することが可能です。

<設定方法>
カメラ起動後、[共通設定]→[保存先設定]
操作性/文字入力
タッチ性能をもっとよくして欲しい。
タッチ性能がさらに向上し、心地よく操作できます。特に以下の点がいずれも向上しています。

■スクロールが滑らか(カクカクしない)
■スクロール時に表示が指についてくる(動き出し&追従性が良い)
■タッチ精度が高い(誤検出が少ない&タッチパネルの感度が高い)
■文字入力が速い(連打&フリック入力が指の動きについてくる)
■ブラウザが速い(ブラウザの動作が速い)
■持ち手の位置を変えることなくスリープがしたい。
■電源キーを押さなくてもスリープできるようにして欲しい。
ウェイクアップ/スリープキーを画面下中央に配置しておりますので、持ち変えることなくウェイクアップ/スリープができます。
ハードキーのボタンと違い、タッチパネルは押した感触がないので、タッチ操作時にリアクションを返して欲しい。
「フィーリングタッチ」を搭載しました。操作に連動して振動するので直感的に操作することが可能です。
■文字入力方式の種類をさらに増やして欲しい。
■音声入力をいつでも簡単にできるようにして欲しい。
■ATOKを音声入力対応にして欲しい。
合計8つの多彩な入力方式からお好みに合わせて文字入力方式を選ぶことができます。

QWERTYキー/ケータイ入力/ジェスチャー入力/フリック入力/T9入力/2タッチ入力/手書き入力/音声入力

さらに音声入力はATOKのキーボードからワンタップで簡単に切り替えて使うことができます。
文字入力のキーボードサイズを簡単に変更したい。
指先でドラッグするだけで、テンキーをタテ方向やヨコ方向に自在に拡大・縮小できるようになりました。
Wi-Fi
Wi-FiのON/OFFをもっと簡単に行いたい。Wi-Fiを自動でON/OFFして欲しい。
「Wi-Fi自動ON/OFF」機能を搭載しているので、帰宅時や登録したWi-Fiエリアに入ったとき、自動的にWi-FiをONにしてくれます。
Wi-Fiテザリングをしたい。接続可能台数も増やして欲しい。
Wi-Fiテザリングも使うことができ、Wi-Fi対応機器を最大10台まで接続が可能です。
音楽
Φ3.5イヤホンジャックを付けて欲しい。
Φ3.5のイヤホンマイク端子を端末上部に付けました。
音楽をもっと高音質でききたい。
音に関する機能アップをして欲しい。
原音に限りなく近い音を提供する「Audyssey」とダイナミックで高品位なサウンドを実現する「SRSサラウンド」を搭載しているので、高音質で様々なコンテンツを楽しむことができます。
便利機能
動作改善のための端末リフレッシュ機能が欲しい。
端末リフレッシュ機能を搭載しました。端末リフレッシュを行うと、遅くなった動作が改善されることがあります。

<方法>
[設定]→[バックアップとリセット]→[端末リフレッシュ]
画面をキャプチャしたい。
電源キーとボリュームダウンキーの同時押し(1秒以上)で、表示中の画面を保存できます。
雑誌や書類に書いてある文字を取り込んでそのまま検索できるようにして欲しい。
タップサーチの機能強化により、閲覧中の画面内の文字だけでなく、カメラで撮影した画像からも調べたいワードを簡単に抽出して検索することができるようになりました。また検索できる文字種別は「漢字/カタカナ/ひらがな/英字」対応しており、日本語・英語では文字種を気にせずご使用頂けます。

<操作方法>
[通知パネル]→機能スイッチ[タップサーチ]
マナーモード中でもメディア音量を出力できるようにしたい。
マナーモードを設定したときにメディア音量を鳴動するかお好みで設定していただくことができます。

<設定方法>
[設定]→[音/バイブレーション]→[マナー中のメディア音]
データ通信量をどれだけ使っているか簡単に確認したい。
[設定]→[データ使用]よりモバイルデータ量の確認ができます。また、使用量に応じて警告を出したり、制限したりすることも可能です。
通知パネルの機能スイッチをより使いやすいようにカスタマイズしたい。
機能スイッチの順番の入れ替えや、表示/非表示が可能になり、使いやすくカスタマイズできるようになりました。
着信に気がつきやすいようにして欲しい。
再通知機能のようなものが欲しい。
気づきにくい移動中の着信を、信号待ちなどの停まった瞬間に再通知する「受信リマインダー」機能を搭載しました。
設定メニューの表示文字サイズを変えられるようにして欲しい。
設定メニュー画面の文字サイズも変更できるようになりました。極大/大/中/小の4つのサイズからお好みで選択が可能です。

<設定方法>
[設定]→[ディスプレイ]→[フォントサイズ]
プリインストールアプリを削除したい。
プリインストールアプリの削除に対応しております。

※アプリによって削除できない場合があります。
※削除したプリインストールアプリはMEDIAS NAVIから再インストールが可能です。
赤外線で送受信できるデータの種類を増やして欲しい。
電話帳データ以外に、メール、スケジュール、メモ、トルカ、静止画等の送受信が可能です。
ブラウザブックマークが多くなると探しにくくなるので、フォルダ分けして管理したい。
ブラウザブックマークをフォルダを作成して管理することができるようになりました。多くのブックマークを登録してもすぐに見つけられるよう整理することができます。
ドコモサービス
使い方が分からないときにすぐにサポートして欲しい。
ドコモの「スマートフォンあんしん遠隔サポート」に対応しているので、N-04Eの操作にお困りのとき、コールセンターのオペレーターが遠隔で操作をサポート。オペレーターが遠隔でお客様のスマートフォンの画面を見ながら、操作が必要な位置に安心マークを表示します。

●ご利用には、スマートフォンあんしん遠隔サポート(420円/月)のご契約が必要です。
●別途spモード(月額使用料315円)などのインターネット接続サービスのご契約が必要です。また、遠隔サポートにはパケット通信料がかかります。
詳しいお申込条件、ご利用料金、サポート範囲などについてはドコモのウェブサイトをご確認下さい。
緊急速報「エリアメール」に対応して欲しい。
緊急速報「エリアメール」に対応しおり、緊急地震速報・津波警報や、災害・避難情報を回線混雑の影響を受けずに無料で受信できます。

詳しくはドコモのウェブサイトをご確認ください。

このページのトップへ

N-04Eの特長


本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る




ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る