ページの先頭です。

本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

N-05B_カメラ

カメラ

充実のカメラ機能

起動が速い810万画素高画質カメラ 細かなところまで美しく描写

起動が速い810万画素高画質カメラの画像
有効画素数約810万画素の高画質カメラを搭載。最大3,264×2,448ドットの高画質で、被写体の細部まで美しく描写します。撮影した画像の一部分を切り取って見ても美しさはそのままです。さらに、カメラの起動が速いので(約0.8秒で起動)(※1)、撮りたいときにすばやく撮影でき、シャッターチャンスを逃しません。
また、クイックショット以外のモードの撮影でも、保存が速くなり、ストレスなく快適に撮影できます。

※1: 0.8秒は最短値であり、起動方法により、起動時間が長くなる場合があります。

カメラの起動が速い!の説明画像

クイックショット™  シャッターチャンスを逃さない瞬速撮影![UP]

クイックショットで撮影すれば、わずかな撮影間隔(約1.5秒)(※2)で次の撮影がすばやく行えるので、シャッターチャンスを逃すことなく、スピーディに連続して撮影できます。810万画素の高画質画像もクイックショットに対応しています。

●クイックショットは撮影した画像を自動的に保存します。 
●PictMagicなど、一部クイックショットに対応していない機能があります。

※2: 1.5秒は最短値であり、撮影条件等により撮影間隔が長くなる場合があります。

■手ブレ補正にも対応

■撮影メニューの簡単ボタン操作
カメラ起動中、ボタン操作で各種メニューを表示することができます。

撮影メニューの簡単ボタン操作
瞬撮の満足コメント(N-02Bより)の画像

アートフォトモード™ おしゃれなアート風写真が楽しく作れる[NEW]

トイカメラ風のフレームで、アート風に加工された撮影が可能なアートフォトモード。撮影画像にぼかしと、フチにシャドウの効果をかけ、雰囲気ある演出を行うので、撮った瞬間が思い出になるような一枚が作れます。また、撮影後はすぐに、手書き風の文字やかわいいスタンプを付けたり、メールやブログにアップすることもできます

●アートフォトモードでは内側カメラを利用できません。 
●アートフォトモードで撮影できる画像サイズは、フルスクリーンのみです。
アートフォトモード™の画像

ビューティーモード  美肌と小顔のダブル効果で、すっきり美しく[NEW]

フェイスラインをすっきりさせて自然な印象にする「小顔」と、美白やシミ、シワ取りの画像加工を同時に行う「美肌」のダブル効果で、顔をよりキレイに撮影できます。各効果のレベルを設定できるので、自分に合った効果をかけることができます。また、5人までそれぞれに設定も可能です。さらに撮影後はすぐに文字やスタンプを付けたり、メールやブログにアップすることもできます。

●ビューティーモードでは内側カメラを利用できません。
●ビューティーモードで撮影できる画像サイズはフルスクリーンサイズ以上です。
●ビューティーモード以外で撮影した画像を加工することはできません。

ビューティーモード

12種類の自動シーン判別  設定なしでキレイに撮れる[UP]

オート撮影の際にPictMagic® IVが人物、風景など様々な撮影シーンを自動判別。判別したシーンは見やすいカラーアイコンで画面上に表示され、それぞれに最適な画質に調整します。新たに「花火」「イルミネーション」の2シーンが加わり、様々なシーンを自動判別するので、被写体に合わせた設定にしなくても、美しい写真を簡単に撮ることができます。また、撮影時間などの情報も読み取り、夕方なら夕焼けモードにするなど、検出精度もアップしているので、どなたにでも簡単にキレイな写真が撮影できます。

●11種類のシーンに判別できない場合は「オート」として画質調整します。 
●撮影状況によってはシーンを正しく判別できない場合があります。

12種類の自動シーン判別

■自分でも設定できる10種類の多彩な撮影モード

自分でも設定できる10種類の多彩な撮影モードの画像

■画像を瞬時に自動補正する、自動高画質化エンジン「PictMagic® IV」

PictMagic® IV
顔検出・シーン解析エンジンにより高精度な画像解析を行い、その画像がマッチするシーン(人物、風景、夜景、花、その他)に分類。シーンごとに最適な補正パラメータを算出し、高画質化補正する技術です。PictMagicはN901iCから搭載し、シーン解析のバリエーションや処理の高速化等進化してきました。より美しい色合いの画像を目指し表現を追及しています。

顔検出オートフォーカス 最大5人まで検出できる

顔検出オートフォーカス
カメラを被写体に向けると、人物の顔を検出して自動的にピントを合わせると同時に、最適な明るさに調整してくれます。

●撮影モードが「オート」「人物」「逆光」「スマイル」「シーンOFF」とビューティーモードで、画像サイズがフルスクリーン以上のときに利用できます。
●撮影状況によっては顔検出できない場合があります。



ISO最大12800相当高感度撮影 人物も夜景も明るく撮れる[UP]

ISO最大12800相当高感度撮影
高感度撮影モードも大幅にパワーアップ。ISO感度を最大12800相当まで設定できるので、暗い場所でも被写体ブレをおさえて撮影。撮りたいシーンがさらに広がります。ISO感度を12800~3200にすると、人物も夜景も明るく撮れます。ノイズが気になるときは1600にして撮影します。

●ISOとはフィルムの感度を表す値であり、数値が大きくなるほど感光度が増し、暗い場面でも撮影することができます。 
●高感度撮影では内側カメラは利用できません。
●撮影サイズは「2M」と「フルスクリーン」になります。


■高感度撮影時も自動シーン判別に対応

高感度撮影時も自動シーン判別に対応の画像
人物/料理/夜景/花火/イルミネーションを判別し、最適な画質に調整するので手軽にキレイな写真を撮ることができます。


スピードムービー®の画像
QVGAサイズで120fpsのハイスピードで撮影した動画を、15fpsのスローモーションで再生ができ、再生速度も変更可能で1/8、1/4等の速度で動きを確認できます。ゴルフやテニスのスイングを確認する時などに便利です。

再生速度を選べる→1.25/2/FF/Slow/Normal

●本体を横向きにして撮影して下さい。
●スピードムービーでは内側カメラを利用できません。

手ブレ&被写体ブレのダブルブレ補正 ブレやすい暗い場所でもしっかり補正

暗い場所での撮影や動きのある被写体もブレずに撮影できます。

●撮影状況によっては手ブレ補正/被写体ブレ補正できない場合もあります。

240°パノラマ撮影 スケール感ある風景を撮る

カメラを水平移動させるだけで240度のパノラマ撮影が可能。最大3,328×480ドットの写真を撮影できます。

●パノラマ撮影では内側カメラは利用できません。

撮った写真をスピーディーに活用

メディアスビューア™ [UP]

自分で撮った写真や動画、さらに録画したワンセグやPC動画までも1つのビューアでシームレスに閲覧。スピーディに検索して、大画面に表示して楽しめます。さらに、画像の閲覧や削除だけでなく、i アプリでの画像利用や赤外線などでの画像送信が、メディアスビューアからできるようになりました。

メディアスビューア™の画像
閲覧可能コンテンツ詳細
■画像をフィルタリングする
撮影した日付や撮影シーンなどの条件を指定して、表示する静止画や動画をフィルタリングします。

●表示できるのは、マイピクチャに保存されているJPEG形式の静止画と、i モーション・ムービーに保存されている動画とi モーション、ワンセグに保存されているビデオです。


i アプリ連携[UP]

i アプリ連携の画像
撮影後、ソフトキーですぐにi アプリ「フォト文字クリエイター」を起動可能。画像に文字やスタンプを入れたり、効果をつけたり、いろいろ加工して楽しめます。

簡単ブログアップ機能

簡単ブログアップ機能の画像
撮影後、簡単操作で画像添付した新規メール作成画面へ。掲載先のアドレスをあらかじめ登録しておけばSNSやブログにアップすることができて便利です。


 NEWUPN-01Bとの比較です。

本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る




ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る