ページの先頭です。

本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

N-05B_改善ポイント(2)

改善ポイント(2)

N905iシリーズ、N906iシリーズ、N705iシリーズ、N706iシリーズからの改善内容をご紹介します。
外観
N905iやN906iは、イヤホン端子と充電端子が同じ位置にあって使いにくい。また、カバーが邪魔で、外れやすい。
カバーがなるべく邪魔にならないように改善しています。
N905iやN906iは、イヤホン端子を使うと充電端子がむき出しになってしまい故障が心配。また、イヤホン端子と充電端子のカバーが共用になっていて、使いづらい。
現在の機種は、イヤホン端子と充電端子が共用になっているため、ご心配ございません。
ストラップの穴の位置が下にあって、使用時に手に引っ掛けづらい。
ストラップの位置は閉じた状態の左上になります。
N905iは大きい上に角が角張っていて持ちにくい。
全体的に手のひらに収まりのいいラウンドフォルムとし、また側面のラインを中央で絞ったフォルムとすることで指がかりがよくスムーズに開けられるようにしています。
N905iは、通話時に耳にフィットせず、耳が痛くなる。
N-05Bは開いて耳にあてた時に顔の輪郭にフィットするアークラインデザインを実現しています。
N905iとN906iは着信ランプが小さくてわかりづらい。
着信がわかりやすいように背面に2箇所、着信イルミネーションを搭載しています。
メール
メールやサイトを見ている時に、文字が太くなる(にじむ、つぶれる)のが気になる。
フォントを7種類に増やしており、太字・細字が選択できます。
メールの文字変換候補にデコメ素材が出るようにしてほしい。
メール本文入力中にiモードボタンを長押しすると、デコメピクチャ一覧が表示されます。
また、文字入力後に「デコメ」ボタンを押すとデコメ絵文字とデコメピクチャ(小)の候補が選択できるようになりました。
特定の友達とのメールのやり取りを一覧で見られるようにしてほしい。
特定の人とのメールのやり取りを一覧表示する「送受信BOX」機能を搭載しています。
カメラ
カメラのシャッター速度がとても遅く、いつもシャッターチャンスを逃してしまいます。
シャッターチャンスを逃さないよう、どのカメラモードでも起動から保存が速くなっており、さらに次々に写真が撮影できるクイックショット機能を搭載しています。
手ブレでピンボケしてしまう。
手ブレ補正、被写体ブレ補正に対応しているのでキレイに撮影することができます。
カメラのレンズの位置が悪く、指が写りこんでしまう。
指が写りこまないようにデザインなどで配慮をしています。
サイト閲覧
フルブラウザが500KB制限では、見られるサイトが制限されてしまうため、より大容量のサイトを見られるようにしてほしい。
フルブラウザの1ページあたりの最大読込容量は1.5MBになっています。
サイト閲覧時に表示されている文字をコピーできるようにしてほしい。
対応しています。

※サイト側の設定でコピーできない場合があります。
スケジュール
スケジュールのアイコンをもっと増やしてほしい。
ドコモ共通のスケジューラーになっており、従来のスケジュールと異なります。
スケジュールの繰り返しで、毎月や毎年の設定もできるようにしてほしい。
毎日、毎週、毎月、毎年の繰り返し設定が可能です。
スケジュール機能で、開始時刻と終了時刻を指定しなければ編集完了にならないのは、ちょっとしたメモ代わりにしたい時に不便。
開始と終了の時刻を指定せず、「終日」として編集完了できます。
ワンセグ関連
ワンセグの電波が入りにくい。
電波が入りやすいように改善しています。
普段は左手で携帯電話を操作するので、ワンセグを横画面で見るときに右手に持ち替えなければならないので不便。
携帯電話の傾きに合わせて画面が切り替わる機能を搭載しているため、左手操作のままワンセグを横画面でご覧いただけます。
その他
ボタン配置が使いにくい。
現在の機種は、ドコモ共通のボタン配置になっています。
本体の保存容量が少なすぎる。
本体の保存容量は動的管理になっていますので、お買い上げ時にプリインストールされているコンテンツを削除することによって容量を増やすことができます。
メール作成中やサイト閲覧中にキー操作しないまま10秒程度経つと、ディスプレイの照明が暗くなってしまうのを改善してほしい。操作をしていない=中断中ではないため不便。
ディスプレイの照明点灯時間の変更ができます。
メニュー→本体設定→照明設定・イルミネーション→照明設定→通常時→ONで5/10/15/30/60秒から選択可能です。
メール、iアプリ、iモードをしながら、音楽が聞きたい。
対応しています。
N905i用の卓上ホルダは差し込んでも「カチッ」とはまりにくく使いづらい。
きちんと卓上ホルダにはまるように設計しています。
水漏れシールの位置を変更してほしい。
水漏れシールの位置を見直しており、握っただけでは反応しないように改善しています。

このページのトップへ


本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る




ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る