ページの先頭です。

本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

Wi-Fi

Wi-Fi

かんたんWi-Fi

クライアントモード

N-05CはWi-Fi対応。クライアントモードは、さらに高速な「IEEE802.11n」に対応。送信も受信も最大72.2Mbpsに進化。サイト閲覧もダウンロードもスピーディーに楽しめます
※ インターネットに接続するには、家庭用無線LAN環境、または公衆無線LANサービスが利用できる環境が必要です。また、屋外での無線LANスポットには、別契約が必要な場合があります。
※ 72.2Mbpsとは、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。

かんたんWi-Fi設定

スタートアップ画面から画面のガイダンスに従って設定すれば簡単にWi-Fi設定ができます。

N-05CならWi-Fiの設定が簡単です。
詳細はこちらをご覧ください。  >>
設定してみよう!N-05CでWi-Fi

パソコン・テレビとワイヤレス接続

DLNA

ホームネットワーク(家庭内LAN)とN-05CのWi-Fi機能を使って、DLNA対応のパソコンなどとワイヤレスで静止画や動画をやりとりすることができます。
■動作確認機器一覧
●パソコン
・NEC製 2011年夏モデル VALUESTAR、LaVie
>> LaVie/VALUESTARのDLNA対応情報はこちらの『接続確認済機器一覧』をご覧ください。

●ソフトウェア
・Windows® 7 (Windows Media® Player 12)

●ゲーム機
・PlayStation®3
※ この内容は弊社にて特定の環境で基本動作や接続動作を確認したものであり、すべての環境で機能・性能・信頼性を保証するものではありません。
※ 対向機器の機能によっては、使える機能が異なります。
※ コンテンツによっては対応していない場合があります。

カンタンデータ転送

パソコン上でQRコードを表示する専用ソフトを起動し、ケータイでQRコードを読み取ることで、ケータイ内に保存した静止画や動画などを簡単にパソコンに転送することができます。
●データ転送の対象コンテンツは、静止画と動画(セキュリティ設定なしのもの)です。
●パソコンの対応OSは、Windows XP SP3、Windows Vista SP1、Windows 7です。
●専用ソフトは本WEBサイトにて提供中です。

●専用ソフトのダウンロードはこちらから
>>カンタンデータ転送 ダウンロードページへ

アクセスポイントモード

アクセスポイントモード

N-05Cをアクセスポイント(親機)としてノートPCやゲーム機などWi-Fi対応機器をインターネットに接続することができます。ポータブルゲーム機やタブレット端末、パソコンなどさまざまなWi-Fi機器(子機)を最大4台までネットにつないで楽しめます。
●アクセスポイントモードはIEEE802.11b/gに対応しています。
●ご利用にはN-05C(親機)とFOMAネットワーク間で通信料金がかかります。送受信データの容量が多い場合はパケット通信料が高額になる恐れがありますので、「パケ・ホーダイダブル、パケ・ホーダイシンプル」のご利用をおすすめします。
●アクセスポイントモードをご利用される際の通信は、パケ・ホーダイ、パケ・ホーダイフルの定額対象外です。
●moperaU等の(外部機器を接続した通信を利用するための)プロバイダとのご契約が別途必要となります。
●パケット定額サービスやmoperaUのサービス内容など詳細についてはドコモホームページをご覧ください。
●アクセスポイントモード利用中は、音声通話、SMS、エリアメール以外の通信はできなくなります。受信したiモードメールはiモードメールセンターに保管されます。
●FOMAのエリア内でご利用いただけます。また通信環境やネットワークの混雑状況によっては、ご利用いただけない場合があります。
●動画ストリーミング等のデータ量の大きな通信では、接続できない場合があります。また、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。
●N-05C(親機)と対応機器(子機)が同じ規格に対応していないと接続できません。N-05CはIEEE802.11b/gに対応していますので、Wi-Fi対応機器(子機)の通信規格をあらかじめご確認ください。

ニンテンドーDSとの接続方法

N-05CとニンテンドーDSシリーズとのアクセスポイントモードでの接続の手順をご案内いたします。

ニンテンドーDS Lite/DSをご利用の方はこちら

ニンテンドーDSi LL/DSiをご利用の方はこちら

ニンテンドー3DSをご利用の方はこちら

本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る




ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る