MEDIAS WPにインストールされているアプリケーションを一覧表示する画面をアプリケーション画面といいます。
アプリケーション画面ではアプリケーションの起動のほか、ホーム画面に配置できるウィジェットも一覧表示できます。
 

MEDIAS WPでは2種類のホーム画面「docomo Palette UI」、「ホーム」があります。ここでは「docomo Palette UI」での操作方法を紹介します。ホーム画面の下部のアプリケーション画面ボタンをタップします。
 
そうすると、アプリケーション画面が表示されます。
>>このページのTOPへ

すでにインストールされているアプリケーションの他にAndroidMarketから様々なアプリケーションをダウンロードすることができます。インストールを行う際には、googleアカウントが必要となりますので、事前にアカウントの設定を行ってください。
 

ホーム画面より「マーケット」のアイコンをタップします。
 
インストールしたいアプリケーションを選んでタップします。

画面右上のインストールボタンをタップします。
 
インストール完了後、アプリ一覧よりインストールしたアプリを起動します。
>>このページのTOPへ

アプリケーション画面でアプリケーションのアイコンをタップします。
 

アプリケーションのショートカットをホーム画面に登録すると、アプリケーション画面を開くことなくそのアプリケーションを利用することができます。
アプリケーション画面からホーム画面にショートカットを登録するには、まずアプリケーション画面でアプリケーションのアイコンをロングタッチします。
 
メニューが表示されますので、「ホームへ追加」をタップします。

※ホーム画面上の他のページに置きたい場合は画面の左右の端までドラッグします。
>>このページのTOPへ
 
ホーム画面のウィジェットを設置したい場所をロングタッチし、「ホーム画面に追加」メニューを表示します。
>>このページのTOPへ
 
「ホーム画面に追加」メニューの「ウィジェット」をタップします。
>>このページのTOPへ
 

インストールしているウィジェットの一覧が表示されるので、上下をフリックして設置したいウィジェットをタップします。ここでは例としてカレンダー(大)をタップします。
 
そうすると、ホーム画面に選択したウィジェットが設置されます。
>>このページのTOPへ