MEDIAS WPでは「カレンダー」を使ってスケジュールを登録することができます。Googleアカウントをお持ちでカレンダーと同期していれば、パソコンからもGoogleカレンダーを使ってスケジュールの確認や登録、削除をすることができます。
 

Googleカレンダーと「カレンダー」を同期させるには、■■■→「本体設定」→「アカウントと同期」とタップします。
 
カレンダーを自動で同期させるには「アカウントと同期の設定」の「自動同期」の右側にチェックが入っている必要があります。ここにチェックが入ってない場合はタップして自動同期をオンにします。

カレンダーを同期させたいGoogleアカウントをタップします。
 
「データと同期」画面で「カレンダーを同期」の右のチェックボックスにチェックを入れます。
以上でGoogleカレンダーの同期設定が完了しました。
>>このページのTOPへ
 

スケジュールの登録や確認はアプリ「カレンダー」を使って行います。カレンダーを起動するには、ホーム画面→アプリケーション画面一覧→「カレンダー」をタップします。
 
カレンダーが起動しました。
>>このページのTOPへ
 

カレンダーにスケジュールを新規で登録するには、カレンダーを起動し、スケジュールを登録したい日をロングタッチします。
 
メニューから「予定を作成」をタップします。

画面に従い、各項目を入力、設定を行います。
 
「完了」ボタンをタップすると予定が追加されます。
・タイトル
 →予定のタイトルです

・開始
 →予定の開始日時です

・終了
 →予定の終了日時です

・終日(チェックボックス)
 →ここにチェックが入っていると開始時間と終了時間が無効になり、予定が終日として登録されます。

・場所
 →その予定が実行される場所です

・内容
 →予定の詳細です

・カレンダー
 →同期しているGoogleカレンダーのなかから、どのアカウントのカレンダーに入力するかを選択します。

・ゲスト
 →ほかの人にもこの予定の通知を行いたい場合、そのメールアドレスを登録します。

・繰り返し
 →予定を繰り返しして登録したい場合は、ここから繰り返し方法を選択します。

・通知
 →予定が開始されるどれくらい前に通知が行われるかを設定します。たとえば10分を選択した場合、10分前に通知メールが送られます。

・通知を追加
 →+ボタンを押すと、複数回通知を行うことができます。
>>このページのTOPへ