MEDIAS WPで文字を入力する方法を解説します。
 
 
文字を入力するにあたって、まずはアプリケーションのテキスト入力エリアをタップします。ここでは例としてspモードメールの本文入力画面で文字入力を行います。   文字入力キーボードが表示されますので、各キーをタップして文字を入力します。
>>このページのTOPへ
 
画面のようなフルキーソフトウェアキーボードの場合、日本語はローマ字で入力します。文字を入力したら、エンターキーをタップします。
・キーボードの上部に表示される予測候補をタップすると、その候補が入力されます。
・変換キーをタップすると、入力された文字の変換を行うことができます。
>>このページのTOPへ

パネル左下のキーボードの画像が描かれたボタンをタップすることで、入力パネルの切り替えを行うことができます。
 
●フルキーソフトウェアキーボード:日本語はローマ字で入力します。   ●テンキーキーボード:携帯電話で一般的なキーボードです。ケータイ入力、ジェスチャー入力、フリック入力、T9入力の4種類の入力方式があります。
>>このページのTOPへ
【入力方式の変更方法】
 

ホーム画面→アプリケーション一覧→「ATOK」をタップします。
 
「ソフトウェアキーボード」をタップします。

「入力方式」をタップします。
 
「ケータイ入力」「ジェスチャー入力」「フリック入力」「T9入力」のいずれかをタップします。
>>このページのTOPへ

赤枠の「文字種切替」キーをタップすると、アルファベット入力→かな入力の切り替えを行うことができます。
 
●フルキーソフトウェアキーボードの場合   ●テンキーキーボードの場合
>>このページのTOPへ
 
 
テンキーキーボードで「ジェスチャー入力」を設定した場合、各キーをタップしたままにすると、キーの周りに同じ行の文字が表示されます。
タップした指を離さずに目的の文字までスライドします。
  テンキーキーボードで「フリック入力」を設定した場合、各キーを上下左右にフリックすることで、すべての文字をワンタッチで入力することができます。
>>このページのTOPへ
   
 
T9入力は各キーに割り当てられている文字の頭文字を入力するだけで、あとに続く文字を含む単語に変換することができます。例として、「おはよう」と入力する場合は、「あ」、「は」、「や」、「あ」をタップすると自動で「おはよう」と変換されます。
>>このページのTOPへ