意図しない誤操作を防止するため、本体を操作せずに一定時間が経過するか、電源ボタンを押すことでスリープモードになり、画面にロックがかかります。
MEDIAS WPではこのロックを解除するための操作を変更することができます。
ここではロック解除のセキュリティを画面の点を指でなぞって解除する操作「パターン」に設定する方法を説明します。
 

ホーム画面でメニューボタン→「本体設定」→「現在地情報とセキュリティ」をタップします。
 
「ロック解除セキュリティの設定」をタップします。
>>このページのTOPへ
 
 
ロック解除セキュリティ画面で「パターン」をタップします。   パターン入力画面で、画面に表示されている点と点を順に結んでいき、解除操作時に必要なパターン(少なくとも4つの点を結ぶ必要があります)を入力し「次へ」をタップします。
※初回はガイドが表示されます。
>>このページのTOPへ
 

確認のため、再度同じパターンを入力し、「確認」をタップします。
 
「画面ロックセキュリティ」のチェックボックスをタップし、チェックを付けます。
>>このページのTOPへ
 
先ほど入力したパターンを入力します。
>>このページのTOPへ