MEDIAS WPをWi-Fiアクセスポイント(親機)として利用することで、Wi-Fiに対応している機器(子機)でインターネットに接続したり、ゲーム対戦などのサービスを利用することができます。

※本機能は日本国内でのみ利用できます。
※MEDIAS WPをWi-Fiアクセスポイントとして利用したときのパケット通信は、パソコン・PDAなどを接続したパケット通信となります。データ量の大きい通信を行うと通信料が高額となる場合がありますので、ご契約の料金プランを再度ご確認の上、ご利用ください。
 

本体設定より、「無線とネットワーク」をタップします。
 
「Wi-Fiアクセスポイント」をタップします。

「Wi-Fiアクセスポイントを設定」をタップします。
 
ネットワークSSID(アクセスポイント名)を設定します。
お買い上げ時にあらかじめ入力されていますが、同名のネットワークSSIDを持ったWi-Fiアクセスポイントが近くにあるなどの理由で変更が必要な場合には、ネットワークSSIDの入力欄をタップして、新しいネットワークSSIDを入力してください。

ネットワーク設定を行います。セキュリティのタブをタップします。
 
※お買い上げ時は無線のセキュリティが設定されておらず、他者から通信の内容を容易に傍受される可能性がありますので、セキュリティを設定することを強く推奨します。
ご利用可能なセキュリティ方式はWEP方式と、WEP方式よりも強力なWPA2 PSK方式の2種類ありますが、ここでは例として、WEP方式での設定を行います。「WEP」をタップしてください。

WEP方式の場合は、13文字のパスワードが必要となりますので、パスワードの入力欄をタップし、ご希望のパスワードを入力します。入力完了後、保存をタップして設定が完了します。
 
Wi-Fiアクセスポイントのメニューより「Wi-Fiアクセスポイント」をタップします。

※既にWi-Fiに接続した状態で「Wi-Fiアクセスポイント」をONにしますと、現在接続しているWi-Fiを切断する画面が表示されます。
 
初回起動時には外部機器への接続についての注意事項が表示されますので「OK」をタップします。
>>このページのTOPへ