ページの先頭です。

本文へジャンプする

NEC

NEC 携帯電話



ここから本文です。

改善ポイント

改善ポイント

既存機種(MEDIAS N-04C/MEDIAS WP N-06Cなど)に対して、お客様からいただいたご要望・ご指摘に対して、以下の改善を行ないました。
基本性能
電源起動を速くしてほしい。
N-04Cの約2.8倍、電源起動が速くなりました。
電源起動時間の比較
スリープ状態からの復帰を速くしてほしい。
N-04Cの約2.7倍、スリープ状態からの復帰が速くなりました。
スリープ復帰時間の比較
最新のOSに対応して欲しい。
最新の「Android™ 4.0」を搭載しています。
外観・ハードウェア
●電源キーを押さなくてもスリープを解除できるようにしてほしい。
●ホームキーはセンサーキーではなく、ハードキーにしてほしい。
ホームキーをハードキーにすることでスリープからの復帰を電源キーだけでなく、ホームキーからも行えるようになりました。それによって、持ち変えることなくスリープの解除が行えます。
液晶をもっと強化してほしい。
耐久性に優れたタフな「Corning® Gorilla® Glass 2」を採用しています。
タッチ操作性
MEDIAS ES N-05Dにあったタッチフィードバックをもっと改善してほしい。
タッチフィードバックをさらに進化させた「フィーリングタッチ™」を搭載しています。より心地よい使い心地と操作を直感的にサポートするよう強化されました。また選べるパターンも増えています。
タッチ性能をもっとよくしてほしい。
タッチ性能がさらに向上し、心地よく操作できます。特に以下の点がいずれも向上しています。

・スクロールが滑らか(カクカクしない)
・スクロール時に表示が指についてくる(動き出し&追従性が良い)
・タッチ精度が高い(誤検出が少ない&タッチパネルの感度が高い)
・文字入力が速い(連打&フリック入力が指の動きについてくる)
・ブラウザが速い(ブラウザの動作が速い)
バッテリー・省電力
バッテリーの持ちを良くするためにバッテリー容量を増やしてほしい。
端末の厚さは約7.8mmと薄型ながら1800mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、安心してアプリやWEBを楽しめます。
もっと早く充電できるようにしてほしい。
急速充電に対応しています。付属のACアダプタN04と卓上ホルダN40をし使用すると、約30分で50%まで充電できます。

※充電のお知らせ(電池残量15%未満)が表示されてからすぐに充電を行った場合の充電時間。
急速充電対応
画面の明るさの自動調整が明るすぎる(暗すぎる)。
自動調整に設定した場合でも、画面の明るさの基準をスライドバーで変更できます。

<設定変更>
[メニューキー]→[本体設定]→[ディスプレイ]→[画面の明るさ]
画面の明るさ調整
ecoモードの設定項目を増やしてほしい。
・オート設定で「時間設定」が出来るようになりました。
・お好みecoモード設定に「画面の自動回転」が加わりました。
ecoモードオート設定(時間設定)
カメラ
撮影した画像をSDカードだけでなく本体にも保存したい。
カメラ撮影画像の保存先はSDカードと本体のお好みの方から選択することができるようになりました。

<設定方法>
カメラ起動中に[共通設定]⇒[保存先設定]
カメラ撮影画像の保存先選択
●HDR撮影に対応してほしい。
●実際に肉眼で見たままに近い写真を撮りたい。
HDR撮影機能を搭載しました。EV値(露出量)の異なる複数枚の画像を合成することにより、明るい部分も暗い部分も見やすい、人間の視覚に近い写真を撮ることができます。
瞬撮カメラ®をもっと速くしてほしい。
カメラで撮ってから見るまでの時間を高速化し、N-04Cの約5倍速くなりました。
瞬撮カメラ®の時間比較
文字入力
選べる文字入力方式をさらに増やしてほしい。
新たに2タッチ入力(ベル打ち)を選べるようになり合計7つの入力方式から選ぶことができるようになりました。

・QWERTYキー ・ケータイ入力 ・ジェスチャー入力 ・フリック入力 ・T9入力 ・2タッチ入力 ・手書き入力
手書き文字入力の機能アップをしてほしい。
手書き入力がさらに使いやすくなり、新たに以下の3点を対応しました。

・漢字での入力に対応しました。
・入力する文字種別を選択しなくても入力できるようになりました。
・手書き入力からの絵文字変換が可能となりました。
手書き漢字入力対応
フリック入力のとき、表示されるフリックガイドが指で隠れて見えなくなってしまったりしないように、入力画面に重ならないようにしてほしい。
フリックガイドの表示についてさらに見やすいよう表示位置を改善しました。
フリックガイドの表示位置改善
QWERTYキーボードでシフトキーを使った文字入力をもっとしやすくしてほしい。
これまではその都度シフトキーを押してから入力する文字を押す必要がありましたが、シフトキーを押しながらのマルチタッチ入力をすることが可能となり、シフトキーを使っての入力が行いやすくなりました。
セキュリティ
登録した番号からの着信を表示されないようにしたい。
プライバシー設定が可能になり、あらかじめ登録した連絡先からの音声着信に対して通知のON/OFFを設定できるようになりました。
音楽/映像
もっと高音質で音楽を聴きたい。
原音に限りなく近い音を提供する「Audyssey」とダイナミックで高品位なサウンドを実現する「SRSサラウンド」を搭載しているので、高音質で様々なコンテンツを楽しむことができます。
●映像コンテンツをスマホでもっと楽しみたい。
●「NOTTV」に対応してほしい。
日本初のスマホ向け放送局「NOTTV」に対応しました。いつでも番組が楽しめ、SNS連動でリアルタイムに興奮や感動をスムーズにシェアできるなど、今までのテレビになかった新しい楽しみ方を体験できます。
メディアスリンク
Wi-Fi®テザリングで接続できる台数を増やしてほしい。
Wi-Fi®テザリングでWi-Fi®対応機器を最大10台まで接続可能となりました。
その他
BluetoothのHIDプロファイルに対応してほしい。
BluetoothのHIDプロファイルに対応し、HIDプロファイル対応キーボードをご利用いただけるようになりました。
電話に出られない時に相手に状況を知らせたい。
電話に出られない場合、あらかじめ設定していた文章を簡単にSMS送信できる「クイック返信」を搭載しました。
伝言メモ(簡易留守録機能)に対応してほしい。
伝言メモに対応しました。呼出時間の設定や伝言メモがあるときはアイコン表示してお知らせしてくれるなど、使い勝手も考慮しています。

<設定方法>
[メニューキー]→[本体設定]→[通話設定]→[伝言メモ]
伝言メモ
画面をキャプチャしたい。
電源キーとボリュームダウンキーを同時に長押しすることにより、画面キャプチャができるようになりました。
プリインストールアプリを削除できるようにしてほしい。
プリインストールアプリを削除できるようになりました。

※アプリによって削除できない場合があります。
※削除したプリインストールアプリはMEDIAS NAVIから再インストールが可能です。
雑誌や書類に書いてある文字を取り込んでそのまま検索できるようにしてほしい。
タップサーチ™の機能強化により、閲覧中の画面内の文字だけでなく、カメラで撮影した画像からも調べたいワードを簡単に抽出して検索できるようになりました。
設定メニューの表示文字サイズを変えられるようにしてほしい。
設定メニュー画面の文字サイズも変更できるようになりました。極大/大/中/小の4つのサイズからお好みで選択が可能です。
ブックマークが多くなると探しにくくなるので、フォルダ分けして管理したい
ブラウザブックマークをフォルダを作成して管理することができるようになりました。多くのブックマークを登録してもすぐに見つけられるよう整理することができます。

このページのトップへ


本文はここまでです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る




ページの終わりです。 本文の先頭に戻る ページの先頭に戻る